なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製とろりそば」@東京煮干し らーめん 玉 東京駅店の写真2/10(日)の20:23頃に行ってきました。
3連休ということもあり、旅行で東京へ帰ってきた人、東京へ旅行に来て帰る人、海外の人を含め、色んな人が来ているね。
東京駅地下街は、どこも人で賑わっている。
東京ラーメンストリートもどこも行列で、こちらも15人程度の行列であった。
こちらは川崎の玉の系列で、玉系では中野のバラそば屋に一度行ったことがあるかな。
回転はそこそこよく12分程度の待ちで席に案内された。
ここは外でなく屋内というのも、寒い時や暑い時、雨の時とか助かるね。
席に着いてからは5分程度で着丼。
ということですまずはスープから。
豚骨魚介系のような濃厚スープは、鶏と煮干しがベースのよう。
鶏白湯かな?
とろりそばの名の通り、とろりとしたトロミのあるスープは、濃厚な動物煮干し系といったところだろうか。
削り節がふりかけてあるね。
最近は珍しくないが、煮干しが砕けてスープと一体となり、ザラつき風味も濃厚で、エグいと思う人もいるかもしれない。
麺は、細めなストレート。
最近よくあるタイプであり、博多ラーメンの麺を少し太くしたような感じかな。
悪くはないが、やや淡白というか物足りなさを感じるというか、後半飽きるというか。
具は、チャーシュー、味玉、メンマ、ナルト、のりに薬味のネギ。
チャーシューはバラかな?
3枚入っていたけど、普通に美味しいが特徴はそれほどない。
味玉は美味しいが、もう少し固い方が食べやすくていいかな。
メンマは色が濃い目で、やわらかくて美味しい。
ナルトは小さく飾り程度、のりはなんか美味しかったな。
替え玉やサイドメニューも気になったが、今日のところはやめておいた。
全体的に金額設定がやや高めという印象。
素材とかもこだわっているのかもしれないけど、そこまで伝わらないというか、満足度はそこまでではなかったかな。
(決して不味かったということではない。)
食べていないが、意外にさらりの方がいいかも。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。