なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「らぁめん 750円」@新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂の写真スッコロゲッチポーでお馴染み、池袋の桑ばらさんで長年修行を積んだ安澤さんの独立店。
故郷の新潟の味を提供しているらしい。
以前は味噌とか燕三条系とかを提供していたが、長岡生姜ラーメンに絞ったらしい。

スープを啜るとふくよかなスープの香りが一瞬したなと思ったら、数秒後にブワッと生姜が襲い掛かってくる。スープは鶏ガラや豚ガラやらを使った重層的構造のスッキリ清湯スープだが、何しろその後の猛然とした生姜が鋭い。出汁を楽しむ余裕はあまりない。襲い掛かってくる生姜をとにかく受け止めるだけで精一杯である。

醤油のキレもシュバッとしていて、生姜も相まってとても鋭利である。

麺はふわり系の中太ややウェーブ麺。
麺量は少なめにして120gくらいだろうか。
岩海苔は風味もよく、口直しにはいいかもだが、生姜に折角の風味が押され気味であった。肉は、ずんぐりと広い面積のもので、厚みはそこまでなくてもなかなかのみっしり感であった。

ごちそうさま〜
スッコロゲッチポー。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。