なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「らーめん ふつう(760円)+生玉子(50円)」@大勝軒 淵野辺店の写真【2019.5.27再訪】
この店は私が最も多くの回数を食べた店で間違いないと思います。初めて食べたのは既に30年以上前ではないでしょうか。その時から今に至るまで、少しずつ変化しながら、そして飽きられることなく地元の人々に愛され続けています。
今でもお昼時ともなると行列が絶えないこちらの店。スタイルを大きく変えることなく、そしてメニューも基本は醤油味のらーめん一本で勝負しているのに、ずっと支持され続けるのは本当に大変なことだと思います。店主が手を抜くことなく真面目に味づくりを続けているからに他ならないと思います。

何度もレビューしていますので今回は簡単に。今回は「らーめん ふつう(760円)」と「生玉子(50円)」をいただきました。その際、葱を多めでお願いしています。
動物のガラと煮干、そして鰹節を上手くバランスさせ、余計な甘みを排除した味のスープはとても旨いです。永福町系の大勝軒で間違いないと思いますが、恐らく本家と比べると鰹が強めに出ていて、この地域のお客さんの好みに合わせて少しずつ変化してきたと思います。
麺は草村商店製ではないと思いますが、似た麺が選択され、茹で加減は基本でやや柔らかめ。しかしそれが丁度良いのです。
チャーシューは相変わらず豪快です。チャーシューめんでもないのに大きなものが4枚も入っていました。脂身少なめですが、スープに良く浸してしっとりさせて食べるのが美味しい。甘さが一切排除された薄味付けで、スープに良く馴染みます。
メンマも沢山。そしてお願いすると葱を多めに入れてくれるのがありがたい。これをスープに良く浸すと、単なる薬味ではなく立派な具に昇華します。
そして生玉子…最近の私のお気に入りの食べ方。
溶き玉子を作り、そこにらーめんスープをレンゲで2杯ほど注ぎ、麺やチャーシューを浸けながら食べます。これが意外な美味しさなんです。
今回も美味しくいただきました。末永く続けてほしい店です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 22件

コメント

まだコメントがありません。