なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば」@中華そば 西のの写真都市部から離れたラーメンが食べたくて…、醤油一本のこちらへ来ました!

駅からは近いものの細い路地で少し見つけづらいかもしれません、店内は白と木目が基調の清楚な内装。BGMも洋楽バラードでゆったりと食事出来ます。
「中華そば」を大盛注文すると調理は至って丁寧にされ、配膳された途端に懐かしいラーメンの香りがフワリ。

いただきます!
スープは熱々で醤油がキリリと利いてますね、それを追いかける様に鶏油の甘味と煮干し(?)の出汁が感じられます。あとは乾物類も昆布など活かして使ってる印象でしたが真相は謎。
一口目はやや醤油が強いかと思えましたが、背脂や具のネギみじん切り等が一緒に蓮華に入るので結果的に一杯食べる上でのバランスは良いかと。
豆苗も少しではありますがなかなかスープに風味が出る具なのですよね、豆苗増しがあっても良いかと思えるくらい豆の香りも合っているスープです。

麺が自家製で中太縮れ麺、モッチリ歯応えと程好い甘味がキリリと利いた醤油ダレと好相性。個人的な好みとしてはこれより気持ちやや細めくらいがベストですが(笑)
太麺細麺の選択が出来る様になったらたまらんです、仕込み的に無理はあるかと思いますが(汗)

具はチャーシューが最良な歯応えの煮豚で、この脂の感じが懐かしい!家族で出前をとって食べた町中華の(これ誉め言葉ですから!)懐かしさが込み上げてきて泣きそうになったのはここだけの話。
メンマはコリコリ食べ易い細いタイプでこれは今風、麺と絡んで食感も楽しませます。
海苔!合う!!そう!!!この味には海苔が必要なんです。味が合いもしないのに見映えで入れてるお店とは訳が違う。海苔が大して好きではないからこそ、そう思う。

久々にスープ・麺・具と書きつらねましたね、それだけ印象深い一杯でした。レトロの良い面影を残し無化調で自家製麺と今風のメンマ等も使う…
『昭和から平成までを踏襲した、時代の交差点とも言える中華そば。』
とでも言いたくなる様な懐かしさと先進性を兼ね備えた一杯でした。町の中華そばである事を大事にしたお店だと思いますし、無化調という情報なので御家族(御子様)連れの方に大変オススメです。

次は絶対特製を食べよう…。

御馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。