なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば(750円)」@中華そば 西のの写真5/23(木)18:55 

序盤はやや醤油の主張が強いかなという印象。遅れて広がる風味と軽い酸味。動物系のコクは控えめで、若干下支えは弱い。どこかで食べたものに似ているなと思いながら、やがて気づいたのは津軽煮干し。
ほとんど予習しないで訪問したのだが、後で調べてみると小金井大勝軒の出身とのことで、意外。

改めてじっくり味わってみると、軽い酸味を伴う煮干しの風味がふわりと感じられ、動物系はやはり目立たない。醤油の主張はそこそこあるシャープな輪郭。油脂感は高くないが、背脂を少量浮かせている。後半食べ進むとより醤油の主張は気にならなくなり、煮干しの旨味がじわじわと馴染んでくる。

麺は平打ち縮れの太麺。平打ちでも厚みがあるタイプで、存在感のあるもの。歯ごたえは適度。自家製麺だそう。

具は、痘苗。刻み葱。海苔。メンマは薄味で、コリコリ感は適度。チャーシューは、中厚で四角いバラが2切れ。あっさりした味付けで、弾力のある良い食感で、まずまずおいしかった。

はじめ若干の違和感があったが、軽い酸味とふんわり漂う煮干しの風味が後半なじんできた一杯だった。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは!

不勉強で恥ずかしいのですが、小金井大勝軒って津軽ニボを提供してるんですか?
ハードなイメージがありますが、ふんわり漂う感じなら好みにマッチしてるかも♪

おはようございます
前日RAMENOIDさんのレポで知ったお店です。
スープがジンワリ後から良くなるタイプみたいですね。

mocopapa(多忙) | 2019年5月25日 09:08

ラーメン大好き夫婦(nao)さん、おはようございます!

提供してないので、そこ出身にもかかわらず、違った味わいで勝負しているのが
面白いなと思いました。

ちなみに、津軽煮干しは、ハードタイプだけではなく、清湯ベースで
煮干しがふんわり香ものも少なくないです。というか、そちらの方が元祖です。

なまえ | 2019年5月26日 09:48

mocopapa さん、おはようございます!

ちょっと癖があり、東京圏で一般的な煮干しとは全くタイプが異なりますが、
これはこれでありです。
繰り返し食べるほど、はまりそうな予感もあります。

なまえ | 2019年5月26日 09:49