なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【季節限定】冷やし中華(950円)」@与ろゐ屋の写真平日昼、以前からとある地方のお店をBMしていたのですが、その地方の名店が浅草に新店をオープンさせるとの事で伺ったのですが、1種類のみのメニュー限定で営業。この日は2日目。

目当てのメニューはやっていなかったので、こちらに変更。

こちらの冷やし中華の評判は以前から聞いていた為、絶好のチャンス。

15時くらいに訪問。通し営業は助かります。

1階が空いていた為、カウンター席中央に陣取る。

アジア系観光客などで席がほぼ埋まっている。

掲題のモノを口頭で注文。

5分くらいですぐに配膳。

まずはタレから。

タレの醤油感、甘味はそこそこで、酢の酸味が結構強め、食べ方が悪いと咽てしまうかも。

ほんのりとゴマ油が効いている。

強い酸味と制限された油脂類でサッパリと頂くタイプのモノ。

別皿でゴマダレが付いてくる。

醤油ダレ派、ゴマダレ派どちらでも対応している。

ゴマダレにはさほど濃度は付いておらずサラサラ。

分量的にも最初から回しかけても味が中途半端になるくらいしか用意されていない。

したがって、途中まで食べ進めて味変として使うのがベターかも。

麺は極細縮れ麺。

ややカタメに茹でられていて、冷水でしっかりと〆られている。

温度感が冷たく麺の風味が感じにくい温度感。

ただ、よくよく考えてみると冷やし中華に麺の美味さって今まで求められてきたのか。

中華麺をキンキンに冷やして食べるものだからこそのネーミングなわけで。

麺を蔑ろにした麺料理と言えるかもしれない。

体感で200g弱。

具材。

チャーシュー、錦糸卵、きゅうり、プチトマト、海苔。

チャーシューは脂の少ない部位。パサ感あり。

その他特筆すべきものなし。


CPはかなり悪い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。