なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「Kiri_Soba 流山本みりん醤油 800円」@The Noodles & Saloon Kiriyaの写真平日の11時半前に到着。自分の中の宿題店に来店。流山のみりんに興味があった。コインパーキングに車を停めて近くまで来ると、外に大量の人数が・・・やはり人気店である。一番後ろに接続、列は前に15人であった。20分後に女性店員さんから声をかけられ入店。入口に一番近い卓に相席となる。水の提供時に早速掲題のメニューをオーダー。和え玉をオーダーしている方が多かったが、今回は見送った。

出てきた一杯は白い器に油膜が少し張っており、そこに焦がしねぎが浮いているきれいなビジュアルで、醤油の色は薄めに映った。スープを飲んでみると、さわやかな甘みと醤油の旨みがはっきり出ていて美味しい!甘さは目立って強くはないが、品がある。恐らくこの味が流山みりんかなと思った。飲み進めるとじんわりする感覚になり、優しい味わいである。出汁感にも複雑性のある美味しいスープである。麺は中細でほぼストレートの丸麺で、食べてみるとこれもはっきりとしたコシがあって美味しい!パツッと切れる食感が旨みを出しており、そこから小麦由来の風味が見えている。食べ進めるとスープとの一体感が出ていて、スープをしっかり持ち上げている麺だと思った。ただ麺量はやや少なめに感じられた。具材は2種のチャーシュー・メンマ・白髪ねぎ・豆苗・揚げねぎ。低温調理されたと思われるロースは柔らかでしっとりとした仕上がりで美味しい!少しスパイスのようなエッセンスも感じられた。煮こまれたバラは染み込んだ味と肉本来の旨味が見えて美味しい。脂に甘みがあった。メンマは密度の高いコリコリ感があって美味しいが、少し塩分が強めに感じられた。白髪ねぎはしっかりとしたアクセント。豆苗はスープに浸して美味しく食べることができた。揚げねぎはスープに厚みを加えていた。いろいろと考えているとあっという間に完食した。

みりんそのものは甘みが旨みというイメージがあるが、アタック時に感じた甘みはやはりみりんからの旨みで、醤油との相性が素晴らしいと思った。優しい味わいが特徴的で、低加水と思われる麺との一体感も素晴らしいと思った。具材も考え抜かれており、豆苗や揚げねぎも存在感があった。全体的に優しすぎるのではとも思ったが、平日に列ができるのがわかる一杯であった。次回は和え玉もオーダーしてみようと思う。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。