なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「真ダコとトマトの麻辣ボロネーゼ【秋季限定】 パクチー」@中華蕎麦 はるの写真限定情報を聞きつけてやって来ました!

「真ダコとトマトの麻辣ボロネーゼ パクチー」という、想像の斜め上をゆく名前の新作限定を注文。
配膳されると見た目は盛り付けがイタリアン、花椒とパクチー(100円)別皿が一緒に出て来て本当にコレら必要なのかい?
果たしてそのお味はどうなんだい?

いただきます!
まずはソースから、トマトだ…やはり洋風?
挽き肉は合挽きですかね、かなりしっかりと味付けされています。真ダコもプリプリで美味しい。
と思っているとジワジワとピリ辛がやってきます。タバスコ的な感じでやはり洋風。てタバスコ?
野菜もトマトにマッシュルームとズッキーニとこれらも洋風。

では中太縮れ麺を引っ張り出して食べてみると…、おおっ!?八角や桂皮かと思われる麻辣の香りがしてきて、トマトの酸味と良い絡み…洋風から一気にアジアンな雰囲気に。
先行していた辛味はやはりタバスコではなく麻辣油ですね、混ぜると香りが後からやって来ました。

こりゃあ花椒をかけねばなるまいとゴリゴリかけまして、ますますアジアン。パクチーもトマトの酸味甘味に絶妙に合う味。
温玉を崩してまろやかさと濃厚さが増し、もうこれ以上の何があるという美味しさ。
洋風か中華か東南アジアか…そんな枠組みはよそにただただ美味しい。

最高でした。
満足以外の何ものでもない。
味が良い事は勿論、独自の発想と食べ始めから終わりまでの味の変化まで全てにおいてパーフェクト。

付け加えますとパクチーが100円で納得いく量があることも良い、パクチーは結構150円とかのお店が多い気がしますし。更には注文すると上にモッサリ乗せてしまい盛り付けが見えないとか。(パクチーは別途トッピングの注文ですが、お嫌いでなければつける事を強くお勧めします。)
そういう細かい気配りって味にも出ますし、何より食べるこちらの気持ちにも作用しますし。

いつ来ても満足が実感できるお店、それを毎日続けられている店主さんに精一杯の敬意を表して…
御馳走様でした!!!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 11件

コメント

おはようございます☆

出ました満点!
コレは気になりますよー。
イタリアーンからのアジアンですか!
パクチーは苦手なのでパクチー無しでいただいてみたい。
提供あるうちに行けるかが問題ですが(笑)

ノブ(激務中) | 2019年10月6日 09:32

ノブさん、コメントありがとうございます!ええ、私はですが満点以外つけようが無い満足度でした。こちらは私の味覚と一致しているので、何が出て来ても美味しいんです(笑)

バサンダ | 2019年10月6日 10:31