なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味噌らーめん+大盛」@らーめん 馬鹿珍の写真先日、himaさんがあげたレビューの店名が「ばかちん」。
な・なんちゅう店名なんですか! ソコは!
確かに、フザケた名前の店は幾つもありますが、
「ばかちん」ですよ、ばかちん。
ワタクシ、ソレだけでツラレまして・・・・
会社帰りに野田から出向いてみたんです、ソチラへ。
そしたら。ウマいんですよ、そりゃ納得しましたとも。

エッ? ホントにそれだけでツラレたのか、ですって?
い・いえ、実はチャッチャ系で旨いという事がハートにズキュ〜ンでしたけど。
それ以外はホントに意図はないんです。信じてくださいよぉ。
himaさん、長々と借用、スマソw)

1月28日 21:17 初訪 先客1
仕事を終えると自宅とは反対方向にひとっ走り。
いや、ひとっ走りという距離ではないですね。43キロ、途中高速を使って50分ほどかかりましたから。
え?すでにバカチンになっていますか?
運よく店の交番近くにコインP(20分100円)を見つけたので、迷わず車を置いて入店しました。
真新しくて、綺麗な外観ですね。
昔から、女房と畳とラーメン屋は、新しいほうが良いと言いますからね。
え?言わない?
すみません。「このバカチンがぁ」とでも言ってください。

さて。
カウンター奥の席に座って、注文したのは「味噌らーめん」(750円)。
ワタクシ、普段、味噌はあまり食べません。
レビューにおける味噌率が10%未満という「反味噌分子」といえる存在でもありまして。
通常ならデフォのラーメンなのですが・・・。しか〜し。
ここは訪問のキッカケとなった味噌マスターhimaさんの選択に乗ってみようじゃありませんかw
もちろんレビューを読んでボリューム少なめがわかっていますから、「大盛」(100円)にすることは忘れませんよw

席から調理風景は丸見えですね。では、を眺めながら待ちましょう。
スープは小鍋で一杯ずつ作っているようですね。期待しちゃいます〜。
麺はパックされたビニールの袋から半分ほど取り出したのが見えました。
大盛で半分ということは、普通盛だと1/3くらいということでしょうか。
残念ながら、どこの麺なのかは判別することはできませんでした。
ソイツをよ〜く揉み解して、揉み解してから鍋へ投入。
5分ほどで茹で上がった麺を、しっかり、丁寧に湯切り。
スープを入れた丼に落としてから、例の儀式が行われました。
背脂が入った小さな寸胴から、小ザルに1/4くらいの背脂を掬い上げ、スープの上から
シャバシャバ、シャバァッと振り掛ける、例の儀式です。
デフォであっても結構な背脂の量ですね。
最後に、具を乗せて完成。丼が高台へ置かれましたよ。
店主に了解を得て撮影しましたが、麺は、撮影用に引っ張り出したものです。
本当はスープの中に沈んでいて見えませんです、はい。

では、スープから。
丼のスープから立つ香りは、う〜ん、朝のみそ汁のか・ほ・り。
赤味噌の、なかなかよい香りです。
あれだけ振りかけた背脂が、味噌に溶け込んで見えません。
では一口。
・・・ぐぅぅ、旨い。
赤味噌がかなり強めのスープなんですが、背脂効果でしょうか、なかなかまろやかなんです。
味噌味噌していて塩分やや強めですが、それを気にせずにグブグビと飲んでしまえるんです。
あれだけ放り込んだ背脂のクドさを感じることはありませんよ。
え?それはオマイの舌がオカシイだろって?
すみません。「このバカチンがぁ」とでも言ってください。

麺は中太の平打ち縮れ。
これがまた、旨いんです。
やや硬めの茹で加減で弾力があり、ブルブルと震えながら唇を通り抜けるわけです。
この麺、いかにも味噌に合う感じですよ。
味噌と背脂を、乗っけてくるような感じさえします。
で、どこの麺かって?
だから言ったじゃないですか。袋が見えなかったって。
食べてもわからないのかって?
そりゃあ、ワタクシには、まだまだ無理というか危険というもの。
当たればいいですけどね。想像でものを言うわけにはまいりません。
ええ、「このバカチンがぁ」とでも言ってください。

具はチャーシュー、メンマ、モヤシ、海苔、青ネギ。
チャーシューはホロトロ状のものが2枚。
味付け薄めで、スープにぴったり。脂身が口中で溶けますね。
ネギとモヤシは、食感的にも味的にも、このスープには必須のアイテムという感じ。
モヤシのほうは、入っているのが一つまみ程度なんですが、もっと多いと有難いですね。
え?「100円出してトッピングしろ。このバカチンがぁっ」って?
わかりました。次回はそうしますよ。

麺は大盛にしても、さほど多くは感じません。200gくらいでしょうかね。
旨かったからもっと食べたいところですね。
特盛はできませんか?
え?「バランスが悪いだろう。このバカチンがぁっ」って?
わかりました。

麺と具はもちろん完食。
スープも、塩気が少々気になったんですが、旨さに負けて飲み干しちゃいました。
ええ、飲み干せば腹八分になりました。先ほどの、特盛発言は撤回します。
ごちそうさまでした。
味噌マスター、ワタクシ満足いたしましたよ。ありがとう、味噌マスター。
え?「店主に感謝しろ。このバカチンがぁっ」って?
そうでした。店主さんにも、でした。

で、思い切って、会計時に聞きましたよ。
「どうして店の名前がバカチンなんですか?」と。
そうしたら、「インパクトがある名前がいいだろうと思って」だそうです。
はい、その作戦は成功です。
だって、こうして夜、野田から駆けつけるバカチンもいるんですからね。
もちろん、名前にもまして、先人のレビュー、さらに背脂に引き寄せられたことも間違いありませんが。
また来ますね。
会話の最後にご主人から「ブログなどやっているんですか?」と聞かれました。
そりゃ、写真を撮ったり、店名の由来を聞いたりしていますから、そう思われても当然です。
そこで「イエス」と答えておけばいいものを、ワタクシ、「あ、いえ。データベースです」と言ってしまいました。
自分のことを「このバカチンがぁ」と思った次第でございます。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

お早う御座います!!

冒頭の文で吹いてしまいました(爆)
読んでいく内に今回のレビのコンセプトが明確に^^

>「このバカチンがぁ」
これを言いたかったのですね!!(爆)

で。
>スープも、塩気が少々気になったんですが、旨さに負けて飲み干しちゃいました。
ドサクサ紛れになにやってんですかぁ!!
「このバカチンがぁ」

これで宜しいでしょうか?(爆)

象 (ช้าง) | 2010年1月31日 10:03

おつかれさまですw
さんと同意見ですw
フリが見事に効いてますね。しかも高採点!w

ロコ太 | 2010年1月31日 14:28

こんにちは。

流石は師匠、片道43㌔の道程を仕事帰りに高速を飛ばして
訪問とは恐れ入ります。
背脂チャッチャとお店のネーミングに惹かれての瞬時の訪問は
若い気持ちを持っている証拠ですね。
『惹かれ』 は若い心と書きますから。
私も見習ってママチャリで数分のお店に訪問して来ました(笑)。

またぞう | 2010年1月31日 14:42

最近ではこのタイプの味噌ラーメンがちらほら出てきていますね。
ここは辛めな赤味噌と背脂を組み合わせるんですか~ 相性がいいんですよ赤と背脂は。
なので、最近では山岡家で赤を強めたノーマル味噌に背脂を組み合わせていただくのが
マイブームと言っている人を一人ですが知っております。

コンバット越前 | 2010年1月31日 14:53

毎度ですw

このあんぽんたんがぁ~!

※訂正するように突っ込んでください…m(_ _\"m)パクリ

コテハンアラシ | 2010年1月31日 17:32

中々2人目の子供が出来ない『馬鹿チン』です・゚・(ノД`;)・゚・

のりぞんさんの中で、歴代7位タイの味噌ラーメンですね^^
手打ち味噌を除くと、堂々4位タイ!
コレは当然、BMですm(_ _\"m)ペコリ

ランディ | 2010年1月31日 20:55

こんばんは。

おぉ~「らーめん 馬鹿珍」ですね!
味噌王様に続きアブラー隊員様も高評価ですね~
チャチャ系は味噌が好きなので、同じメニューを狙っています。
この系統で一番心配な塩加減もそれほど強く無い様で、
安心して食べに逝けそうです。。。

ぽんたくん | 2010年1月31日 21:13

こんばんは。

スミマセン デカチンです

チャコティ | 2010年1月31日 22:57

こんにちは。
その一杯のために自宅とは反対方向へと車を走らせる…。
仕事終わりでソッコー帰り、ひと風呂浴びて酒も浴びる、が楽しみの自分には到底できない行動です。思わず敬服。
赤味噌使用と言う事ですが、画像を拝見するかぎり、らーめん弁慶 堀切店みたいな印象を持ちました。お店同士が近いのは偶然でしょうか。

それにしても珍名シリーズが続きますねぇ。続編に期待w

なんた | 2010年2月1日 16:16

こんにちは。

おっと、ずいぶん早い東京出張のタイミング、
と思ったら・・・・
わざわざ出かけたのですね。。。。
なんてスバラシい!!!
し・しかも味噌を頼みましたか!
スバラシい!!
さらにさらに、キッチリと「ばかちん」の由来をリサーチしちゃったのですね!
スバラシい! スバラシすぎです!!
そ・そのような行動を、だれが「ばかちん」などと呼べましょうか。
ワタクシは呼びませんよ、決して呼びませんとも。
でも・・・・・・
試しに、この日の行動を、全てオクサマに報告してみてくださいな。
さてさて(笑)

hima | 2010年2月1日 16:41

こんばんは、さん。
出だしはもちろん、himaさんのレビューのパクリでございます。
どうしても行かねばならぬと思うに至ったレビュー、その冒頭を使わせていただきました。
ほんと、バカチンでございます。

こんばんは、ロコ太さん。
あらら。
だから、パクリでございますって。
その元となったレビューをぜひお読みください。
私はもう、読んだときからチャカツイて納まらなくなっておりましたw

こんばんは、またぞうさん。
熱い体は止められませんでした。
出張で半月ほど行く機会がなさそうなので、その前に、と走ったしだいです。
でも、またぞうさんのほうが、間髪を入れずにママチャリを漕いでいらっしゃいますがww

こんばんは、コンバット越前さん。
なるほど。さすが、味噌研究家の方をご存知なかた、でいらっしゃるw
いやあ、背脂が合いますね。
あ、マイブームなお方のツブヤキを聞きに行っています。

こんばんは、コテハンアラシさん。
関西だと「アホタレ」なんですかねw
まじめ人間としては難しくて、うまく突っ込めないですね~ww
考えておきます。ペコリ

こんばんは、ランディさん。
いえいえ、ウチなどは一人で打ち止めの〇チンですから。
むむ。細かいところに突っ込んできますね。
自分を省みることにします。
O型ですか?

こんばんは、ぽんたくんさん。
お先に行かせていただきました。
まったく我慢なりませんでした(笑)
アブラもギタギタではなく適量なので、ぜひご賞味ください。
レビュー待ってます。

こんばんは、チャコティさん。
いいなぁ。

こんばんは、なんたさん。
欲しい物にすぐに手を出す癖は子供のころから直りませんw
近所には自分の好みに合う店がないので、つい、遠出してしまいます。
隣の芝生なのかもしれませんが。。。
え?珍名?意識しちゃいますが、ネタはもなないですよ。

こんばんは、himaさん。
レビュー冒頭のパクリ、および全体的な語調のパクパクリ、
申し開きようがございません。
ただ、読んだ直後から体が熱くなり、速攻で訪問する理由となったレビューに対する
インスパイヤということでお許しください。ペコリ
>試しに、この日の行動を、全てオクサマに報告し

nice50 | 2010年2月2日 00:17

こんにちは、ようやく復活気味の者です(笑)

こんなお店が出来ていたんですね~。
京成線ユーザーの自分にとっては貴重な情報です、ありがとうございます。

しかし、潔いというかアッサリしているというか、スゴイ店名ですね。。。(笑)

E.T.O | 2010年2月4日 12:15

こんばんは、E.T.Oさん
レスが遅くなりすみません。

いやいや、、私もhimaさんのレビューに触発されたのでして。。
背脂が好きな方でしたら好感度が高くなると思いますので、ぜひお試しください。
店名とは違い、マトモなラーメンですよww

nice50 | 2010年2月10日 22:53

どうもです。

最近意図的に控えてて、コメ遅れました。。スマソ。。
辛目の味噌にアブラの甘さのバランスが良さそうですね。。こういった組み合わせだとコクも出そうですし、何とも旨そうです。
名前も多大にインパクト有りますが、此奴もありそうですね。

3ちゃん | 2010年2月13日 07:55

こんばんは、3ちゃんさん
いえいえ。私も、レビューが挙げられておりませんで。。。
いや、味噌らしさに加えて、ふんだんに使った背脂。
コッテリですがシツコくなく、旨かったですね。
ボリューム的には少ないので、サイドか大盛りが必要ですね。
近所へ行かれる際は、ぜひ。

nice50 | 2010年2月13日 20:58