なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
79

「担々麺」@麺みやざわの写真この日は連れと遅い時間に北新地で晩飯となりました。以前から気になっていたこちらへ伺う良い機会と思い訪問しました。以前に今は金久右衛門になっている2号店には伺ったことがありましたが、こちらは初めてです。日付が変わろうかという時間帯ですが店内はちょうど2席だけ空いていました。メニューを拝見して、塩は2号店で頂いたので気になった表記をオーダーしてみました。

程なくして配膳された一杯ですが、少し変わった形の器でが目を引きます。スープはさらりとして乳白色をしたものがベースで表面にはラー油が投入されている様子。実際に味わってみるととてもクリーミーな味わいで、表面のラー油はかなりの辛さ。この組み合わせが意外というか、なかなか珍しいと思います。麺は表面透明感のあるタイプで、ツルツルと食感がよく喉越しも良いです。チャーシューは細切れ状態の中華ハムを思わせる味で、スープによい味が出ているように思います。その他はネギくらいで目立ったトッピングはなしです。

意外な辛さとクリーミーさの組み合わせがなかなか美味しい一杯でした。肉気が少々少なめに感じますが割と上品な印象で美味しいと思います。ごちそうさんでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

坦坦麺ってあったのですね・・・ここ。意外に中華ハムが一番高い食材だったりして。
上品さ漂うところが、さすが、「みやざわ」と感じさせますね。昼飯でガッツリという傾向でなければ、割と好みな店なんです、ここ。

>とまそんさん

>坦坦麺ってあったのですね・・・ここ。
ちなみに閉店した2号店には卵とじ担担麺ってのがあったんですよ。それ興味あったんですけどね。

隣の方が食べてた蒸し鶏とか、旨そうでしたね~。がっつり、というときには厳しいかもしれませんね。

SBT | 2011年6月21日 19:02