なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
このレビューは移転前のものです。

「【限定】 深化~究極の中華そば~ 1000円」@麒麟児の写真ミッションを遂行すべく、この日の為にスケジュールを調整して臨みました。
11時半開店。なのでタカをくくって10時45分店着。すると行列が既に30人以上います・・・。

さて、10月10日。この日は麒麟児さんの一大イベントと称し、
この日のみの3つのラーメンを提供しておられます。

「深化~究極の中華そば~(40食限定)」 「ヤバ鶏~超高濃度鶏肉白湯~(5食限定)」
「濃厚ホタテそば~濃厚鶏白湯と濃厚ホタテ~(10食限定)」

いずれも大台に突入してるものばかりなのですが、なんでも原価率が100%なんだそうです。
それに一人で二丁・三丁食いがアリとの事でしたので、お店に着いた時は内心ひやひやでした(笑)

丼が到着したのは、並んでから約二時間弱。

早速スープを一口。ウマ~~。
最初のスープは透き通った清湯で、鶏のふくよかなふっくらさがコクとして凝縮され、
うっ!、なにこれ!?と思う程のかなりの美味しさの効き及びを見せてます。
得も言われぬウマさが広がりを見せ、じわっと、じんわりと、確かなインパクトさで、着実に伝わってくるのが舌に覚えますよ。
また、昆布が底に一枚ペロンと入っているので、その旨味成分もあるなんともなウマさが構築されてる具合。
さらに浮き油のコクも手伝って、隙なしの美味しさが炸裂しています。あっさりとスッキリいけるので、飲む手がやまない状態。
カエシの塩梅も上手く丁度イイので。

そして丼の底、昆布の下にホタテをペーストにした様な固形物が沈んでおります。
後半、これを溶かすと白湯に様変わりし、変化します。そのホタテと思われる旨さがフワッとし、
スープの厚を幅広げて一杯で二度楽しめる装いを如何なく発揮しておりますよ。しかも上手くて美味しくて中々の驚き。

麺は加水低めと思う、ややウェーブのストレート。ちょっと柔目な茹で加減ですが、そのしなやかさがスープをモロに受け止めてます。
プツりと切れる歯切れに、風味も香る、相性の良い麺です。

具はチャーシュー、ネギ、味玉半、揚げゴボウ片、そして「松茸」~~~!!。特筆は何と言ってもチャーシューと松茸。
チャーシューは低温調理。しっとりな柔らかさで適度な噛み応え。噛むと肉の味が驚く程じゅわ~~。
とてもジューシューで、アブラが乗ってるのが分かる逸品。肉の味の味わいがあるチャーシューでウマ~。
厚さもそれなりにあるので、食べ応えがあります。あまりの超秀逸なウマいに追加したいw

松茸は、フライパンでコロコロと転がしてました。その香りの強さが全体の味を壊すんじゃないかとちょっと不安げでしたが、
実際はそれ程でもなく、むしろ程イイ具合にその香りの旨さがスープにとってよい影響を及ぼしている印象。
その松茸風味が、全体を支配することなく、またネガくなくにスープの美味しさをある程度膨らましている感じです。
いや、あるからこその全体のウマさです。松茸自体の味わいは、もはや説明いらないでしょう。その香りは言わずと知れた一級品。
やっぱり流石の代物だなあ~と。

ネギはやや大きめに斜めカットされており、その風味の立ち方がなんたる合わさりようです。大きめな切り口が功を奏し、活かさてます。
ゴボウの揚げた風味もよいアクセント。若干でありながらも、欠かす事の出来ない程の存在感。底を上げてますよ。
味玉はトロリ仕立て。 

総じては、鶏の深さ・旨さが存分で、しかも二層式と言う驚きを兼ね備えていた一杯。あっさりで、ある意味濃厚なラーメンでしたね。
単純でありながら単純ではない、その名の通りの深いがあって、尚且つちゃんとした完成の仕上がりでした。
それでいて原価も掛かっているだけあって、それなりの納得さがありましたよ。松茸も入っていましたしね。
大台でも、気にならない程の美味しさがあった実感です。いやあ、何日も震えて待った甲斐がありましたよ。
かなりの、いやビックリする位のレベルの高さで、大袈裟に言えば感動に近い感覚すら覚えました。
実際、醤油ラーメンで90点を超える物に出会うのはこの先滅多にないと思ってましたが、
このラーメンを食べてみて見事にやられましたよ。きっと醤油がたまらなく好きなら、限りなく100点にする所です。
驚きと美味さの狭間で、あっという間に完食してしまいました。

「ウマかった!!」

でも、こういう普段食べれないようなラーメンを提供する催しをやって頂くと、ラーメンを食べる者にとっては楽しみが増えます。
某雑誌の方、他の店主さん、どうですか?

それにしても、一杯1000円のラーメンを食べに並ぶなんて、皆さんラーメンがお好きなんですね~。まあ人の事言えませんがww
今回は一杯だけしか頂けませんでしたが、でも正直二丁食いしたかったな~。なんでも朝9時頃から並んでた人が居たとか。しかも三人も。
う~ん、負けたあ。完全に(笑)

御馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

いやぁ~、行かれたんですねぇ。
私も行きたかったですが、どうしても仕事が…(泣)
ホタテの…ってのが特に食いたかった。
情報では9時から3人ってのも聞いていましたが、11時前にして30人以上?
中には並んでも食べられなかった人もいたんでしょうね…。南無南無。
この話を聞くと行かなくて良かったのか残念なのか分からなくなりましたよ。(笑)
中には3丁食い、いたんでしょうね…。

5656 (活動超停滞中) | 2012年10月12日 08:11

こんにちは。

原価率100%で1000円
これだけで旨いだろうな~って思っちゃいます。
松茸か~食べてみたい!!

ayashi | 2012年10月12日 09:53

ど~も~♫

1000円の醤油ラーメン???
松茸のスープなんて…凄いですね~
松茸は、焼くか土瓶蒸しが一番うまいと思ってましたが、
これは、長野県ならではの「まさに今の時期限定」ですね(^_-)-☆
いや~うらやましい~❤

ビタミンQ(休止中) | 2012年10月12日 21:57

こんばんは

行かれましたかイベント!羨ましい限りです!スープにだいぶ苦悩されたらしく、店主の栃木の昔の仲間の方が応援に来たそうですね。私もこのイベント行きたかったのですが会社へ行っており行けずじまいでした。
次のイベントには、行きたいものです!

memories4103 | 2012年10月12日 23:15

長野せーはさん こんばんわ!
おっと、高得点!1000円で原価100%って・・・。
原価3割が基本でしょうから、通用営業では3000円以上のラーメン・・・。
想像しただけでもヤバス!うらやましいっす。
松茸うまそー!

アッキーラ(活動停止) | 2012年10月12日 23:23

どもー。

>丼が到着したのは、並んでから約二時間弱。
すごく並ぶんですね~。
「究極」なんて言うもので,まともな物に当たったことないんですが,看板に偽りなしってところですかね。
キノコヲタにとって,マツタケはかえって微妙なんですが,やっぱ香りはいい罠~。
もし行ってたら,「ヤバ鶏~超高濃度鶏肉白湯~(5食限定)」にイキそうデスw

Ra.Ibasen | 2012年10月12日 23:51

おはようございます。

これは凄いラーメンですね。
まさに「究極」の名に相応しいですね。
松茸は、香りがつよいので難しい食材ですが、店主さんの技量は流石ですね^^

赤城山 | 2012年10月13日 06:00

>5656さん、コメントありがとうです!
 なんとか都合をつけて行ってきました。
 でも到着した時の並びを見た時は、ちょっとビビりましたね~。
 まあ、こういう催しは是非またやって欲しいですよ^^
 

>ayashiさん、コメントありがとうです!
 原価率100%って凄いですよね~。しかも1000円。
 きっと高級な素材を色々使ってたんでしょうね。
 まあ、それに見合う味わいがありましたよ^^


>ビタミンQさん、コメントありがとうです!
 値段は張りますが、確かな美味しさがありましたよ。
 松茸が入ってるラーメンは初でしたが、中々上手く活かされていて良かったです。
 それにしても、松茸の香りってのは秀逸ですね^^
 

>memoriesさん、コメントありがとうです!
 このラーメンは確かに苦労したんだなあというのが分かりますよ。
 それだけの美味しさがあって、完成度の高さでした。
 もう一度この様なイベントをやって頂けるのなら、また行きたいですね^^


>アッキーラさん、コメントありがとうです!
 ラーメンも松茸も、かなり良かったです。
 1000円以上の価値はあったと思いますよ^^


>ラ茨専さん、コメントありがとうです!
 東京駅のあのつけ麺屋さんより並びましたw
 でも並ぶ価値は十分ありましたね~。ラーメンのレベルの高さはかなりの物だったと思います。
 ホントは、ヤバ鶏も密かに狙ってましたがダメでした(笑)
 

>赤城山さん、コメントありがとうです!
 味わいも値段も松茸も、相応の美味しさが如何なくでしたよ。
 まあ全体的にもしっかり纏まっていたのは、やはり店主さんの腕が良いんでしょうね~。

長野せーは | 2012年10月13日 22:32