なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

昨日は門前仲町で連食をしてきました。
1軒目はこちらのお店。

木場時代から高名は伝え聞いていましたが、おうかがいするのは初めてです。
早起きをするのが苦手な期間が長かったもので。
この日は12時17分の到着でも、限定の20食に間に合いました。

カウンターに供された丼の中は至ってシンプルです。
トッピングらしいトッピングは、鶏の胸肉の竜田揚げだけ。
あとは、青葱、みじん切りの玉葱、揚げ葱、少量の揚げニンニク。
竜田揚げの上には紅葉おろしが乗せられています。

まずスープからいってみますと、軍鶏がしっかりと炊かれたお味が伝わってきます。
粘度は特に高くなく、味付けも塩が最低限という程度の薄味。
軍鶏でとったダシを味わうための繊細な気遣いがなされている様子がわかります。
割烹風の店内と合わせて、和食の雰囲気のあるスープです。

鶏の竜田揚げは香ばしく醤油味が付いていますから、
塩味のスープの合間にかじると、いい按配に口内味変ができます。

麺は白っぽいストレート細麺。
替え玉が用意されているくらいなので量は軽めですが、スープとの相性は十分です。
麺が軽めの代わりに、同じ軍鶏の出汁で炊かれたご飯がサービスされます。

その炊き込みご飯は、具は何も入っていません。
しかし、麺を食べ終わった後のスープに投入して雑炊風にすると、
その意味がバッチリと伝わってきます。
軍鶏のコクが倍増したような美味しさで、スルスルと胃に収まっていくのです。
麺とご飯を交互に食べていた時点より、ずっと美味しさが増すのですよ。

お店にとっては、夜に来店してもらうためのランチ・サービスなのでしょう。
しかしながら、何か一級の賄い以上のものをいただいたような気持ちになりました。
700円の値段で美味しい雑炊まで味わうことができるのですから。

お店を出ると、食後の口の中に軍鶏のコクがしっかりと残ります。
こちらのサイトではどうしても新しいお店に注目が集まりがちですが、
「有明」さんのようなキャリアの長い名店もやはり大切にしなければ、
とあらためて思いました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは~
こちらは初めてお聞きしたのですが、軍鶏を楽しめそうなので、限定を食べてみたいです♪
門前仲町・・・
懐かしがって弁慶に行きそうで怖いなぁ~(笑)

一日三食ラーメンThinking | 2014年3月20日 19:09

一日三食ラーメンさん、こんばんは。
こちらのメニューはこれひとつだけで、毎日限定20食が出されているようです。
あとは、茹で卵と、替え玉と、それくらいだったと思います。
軍鶏、しっかり楽しめますよ!

まいけるさん
こんばんは〜

まさか、こんなお店まで知っているとは…
おそれいります。
行ってみます!

NORTH | 2014年11月28日 00:11

northcoastさん、こんばんは。
私、食べ歩き歴、けっこう長いんですよ。
もう、30年くらい(笑)。
こちらの軍鶏らーめんはイイですよ!