なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン」@らーめん 八芳亭の写真**********採点基準**********
スープ(70点満点)
麺(20点満点)
焼豚(10点満点)
の点数 配分で合計100点を満点としています。
(各配点は、その半分が合格基準)

合計点数50点以上は「またリピート訪問できる」として、合格の基準点。
合計点数80点は 一般的な100点レベルとし、ほぼ満点と考えてください。
******************************

【採点結果】
結果は合計31点 (スープ22点 麺3点 焼豚6点)

【加点内容】
チャーシューは硬派で旨みを持っているが、やや塩辛い。

【減点内容】
スープの塩分が濃い。獣臭さがあるわりには、まったくコクがなく非常にバランスが悪く 間が抜ける。麺もあまり類を見ない印象だったが、ゴワゴワしていてまったく良さが無かった。

【その他】
臭みは深いコクや旨みの凝縮度と相まって初めて生かされるものだと思うが、八芳亭は獣臭の存在の意味を理解できていないかもしれない。

【詳細レポート】
東京都府中市にある「らーめん 八芳亭」をご紹介。

スタンダードのラーメンは のり、わかめ、ねぎ、メンマ、チャーシュー1枚が添えてあり 表層には背油が浮いている。

スープは白濁しておらず、やや透明度のある茶褐色で 「豚骨醤油」というよりは 豚骨風味の醤油ラーメンという印象。
スープ全体としては 獣臭こそやや強いが、浮かべられた背油も見た目ほど重たくないため、キリっとしつつも 落ち着いた仕上がり。
もう少し 余分なベタつきがあるかと思ったが、スープの粘土もないため鶏ガラスープのような豚骨出汁でやや珍しい。

見た目に濃い黄色の麺は、直径2~3mmほどの丸中太麺でやや歯ごたえある食感。
ぎっしりとした麺の密度が、麺単体の重さを持っている。

チャーシュー1~1.5cm程の厚さで分厚く、塩味が効いて食感がしっかりしている 。

食後の口残りはしつこくなく さっぱりしていて、食べている最中の方が獣臭は強い。

店内はすべてカウンター席であり、家族連れの方への対応には困難だろう。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。