なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味玉つけ麺大盛(¥1030)」@麺屋吉左右の写真現在ラーメンランキング1位と言われる『麺屋 吉左右』
・・・かねがね気になっていたこのお店に先週の土曜日ついに来訪!

今ラーメン屋の中でも最も注目されているお店である。
かなり並ぶことは予想してたが11:35に到着した時点で40名以上待ち!?
気が遠くなるような思いだったがこの日はツレもいたので意を決して待つことに。
何せこの店のために朝から何も食わないで、わざわざ木場に来たのだから!!
結局お店に入ってのは2時間後・・・13:30を少し回ってから。
2時間以上待ち・・・人生初だが今後はご勘弁願いたい↓

しかしこのお店、何故にここまで並ぶかというと店が小さいから。
MAXで9人しか入れない・・・店の前も狭く、行列のためにディズニーランドのようなチェーンでS字に区切られており行列整理までしている。店の前からは実に50mくらいの長蛇の列が自然と出来上がってしまうわけだ。
そして営業時間。11:30〜3:00まで(水曜、日定休日)でスープ終了次第終了。
この近辺以外で働いてるサラリーマンにはおよそ来店不可能。
それだけに毎日昼時には行列らしいが、土曜日はより行列が激しいのだという。

でもここまでして皆さん食いたい理由はやはりこれだった。

【つけ麺】
今やラーメン好きの中では空前のブームとも言えるつけ麺ブーム。
まだ未食だがここ最近のつけ麺ブレイクの火付け役となったのは埼玉の『頑者』や大崎の『六厘舎』ではないかと思う。ここ吉左右のつけ麺は今でも大人気のその頑者や六厘舎さえも凌ぐうまさだという。

並んでる時に奥さんが事前に注文を取りに来てくれるので店に入ってからは5分ほどでオーダーしたものが届く。ご主人も奥さんも噂通り、接客態度が素晴らしく好印象で並んで待ち疲れたのもなんか報われた気分になる。

オーダーした『味玉つけ麺』が到着。
最初からあつもりめで麺を出してくれるあたり気の利いたサービスである。
深めのつけ汁の丼を覗くと・・・
まず見た目にびっくり。かなり濃ゆそうである。濁っている。
外で並んでいた時から香ってきていた魚介のいい香り。
麺は自家製麺だが、こんな美しい麺は正直初めて見たかもしれない。
中細麺で全く縮れていない。表面は輝いている。
つけ麺だけに一気にすする。
味も衝撃的だった!!濃厚なのは間違いないのだががつっと魚介が来て動物が後を追ってくる感じ、というのだろうか。柚子胡椒も少し入っているようでつけ汁の甘み、旨み、調和がたった一口に凝縮されて味わえる。噂以上の味である。うますぎる!!
ここ最近のラーメンブームは魚介と動物のWスープが主流のように思うが、つけ麺のつけ汁に関しては間違いなくいろいろ食った中でここのは一番☆☆☆
麺もつるつるでもっちり、歯応えもしっかりしているのだが味が本当に優しい。
表現が難しいのだが、他では味わったことのないうまい麺である。
麺とつけ汁との相性が抜群。まさに計算された1杯!!!!!!!!!!!!!!
味玉も半熟で味がしっかりと染みており、またつけ麺の味をまろやかにしてくれる。
麺は通常で300g。俺は大盛だったので(450g)だった。
かなりの量で満腹になったが箸が止まらず一気にすすりあげた。

どれをとっても、バランス良く間違いなく俺の今まで食ったつけ麺の中で一番うまい。

最後はもちろんスープ割。
ただ最後にここが残念だった。味はもちろんいいのだが、割るスープの量が少ない。
かなりの麺を入れて食うので熱々で出てきたつけ汁も量が減少、最後は冷たい。。
作れる量が限られてるからかもしれないが小さいひしゃくのようなおたまで1杯加えるだけ。
熱してはあるが足すスープが少ないのでほとんど温かさが回復しなかった。
魚介ベースを足してくれるので最後は口直し的にさっぱりいただける。
味はいいが最後のスープ割はもう少し温かく出せるようにしてほしい、と思った。

唯一ここは減点対象だったが、100点をつけてもおかしくない1杯であった。

席が少なく、これからも行列は絶えないだろうが、この店はこうだからこそ最高の1杯ができるのかもしれない。この味なら並んでも一度は食べる価値があると思う。
ただ・・・基本並ぶのは好きじゃないので次の来訪予定は見てだが、もう一度いつか食ってみたい、秀逸な1杯でした。ごちそうさま!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。