なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「麻婆柳麺」@中華料理 味の大元の写真PART1:大衆街中華麻婆編 〜その2〜
<再開発にもしぶとく生き残る街中華麻婆>

  忙しくて昼飯を食いそびれるサラリーマン。品川駅界隈には相当多いみたい。品達で軽く済まそうと思ったのだけど、どうもかったるく思えた午後2時回る時間帯。本来なら南口へ回って、天華でコショーそばでもと思ったのだけど、もうないのねーーー。知らなんだので唖然としてしまいました。寂しいなー本当に…。それでも、もう一度北口に回って品達に行く気にはならなかったので、道中で気になったこちら「味の大元」さんに飛び込みこととしました。

(外観)http://photozou.jp/photo/show/1985094/228782694





【先代と二代目と言った二人三脚のオペレーションが渋くいいねー】


入店した時、なぜか気づいてくれなかったのよね〜f^_^;。隅っこの席に座ったからね。いいや、どうせ注文決まってないし…。メニュー見てみると、おやおや、最近気になっているあの一品があるではないですか! 厨房内の店主に「すんませーーん!マーボーラーメン!!」と声をかけてようやく「っらっしゃい!」と声かけられて待遇成立。すると奥の方からお年を召した老人がお冷を運ぼうとゆっくりとした足取りでこちらに来られる。2人体制だったのね。


しかし、フロア担当のご老人の方が弱ったようだけど威厳があるような感じ。お冷を置く時も、最後の精算の時も、アイヨー!ってな掛け声的な抑揚で受け答え。それは、昔の厨房内での躍動が目に浮かぶようですな。そんな懐かしさが滲む大衆食堂的なやりとりは、時の経過を無意識に感じさせます。







【痺れなく辣油&唐辛子メイン!と言った街中華屋の麻婆が溶ける揺らめき】


最近食べ慣れてきたこのメニュー「麻婆系」ですが、どこに行っても、なみなみとしたグラマラスな麺顔が魅力的です。盛り上がり感と透明感。そして何と言っても大衆的な雰囲気が実にいい感じ。ハイヨ!と年老いた威勢と言うやつとともに配膳が完了です。

(麺顔全景)http://photozou.jp/photo/show/1985094/228782745

味わい的には、イメージがしやすい大衆的中華屋の麻婆。山椒で痺れを与える大陸系なニュアンス少なし。辛さは辣油と赤唐辛子と割り切ったようなシャープな切れがとても印象的です。しかし馴染みやすさがそれを上回るので、店の雰囲気とはドンピシャな味わいです。少し固めな餡は、スープに溶けることを考慮してのことなのか。多少プルルンともしています。

(スープアップ)http://photozou.jp/photo/show/1985094/228782771

ベースのスープは、ライトな動物系の醤油味。多少調味料のニュアンスがあるように思えたが、一瞬で麻婆のパンチに覆い隠されてその先は、素顔を見せず。絹ごし豆腐の風合いも混じり合い、後半少しだけお酢を投入して円やかな風合いを楽しみました。麻婆とお酢の組み合わせもナイスですね。







【少し太さを感じさせるオーディナリー中華麺!アルデンテのない世界観!】


麺は、またお会いしましたね?今日もよろしくーーと挨拶したくなるような王道の中華麺。淡い黄色の地肌感と、モチモチ度合いを伺いしれる加水の多さが印象的です。こういう麺は、餡との絡みが良さそう。ここもいかにも柔らか麺でして、アルデンテなどという概念の欠片も感じさせません。麺のしなやかさと、餡のとろみ感が最高にマッチする滑り感を楽しむもんですね。なので、歯ごたえよりも、滑る、ヌメる、そんな感覚と、そのまま飲み込むようなのどごし感がたまりません。熱くて苦労するんだけど、ズルズルすすり過ぎて、いつも最終的には、口の中に軽い火傷を作ってしまうねー。まさに、「ヌメりが命」と言った仕上がり具合が、たまらんのです。

(麺アップ)http://photozou.jp/photo/show/1985094/228782787





【麻婆トッピングはしっかりとオカズになるし、腹がふくれる満足感】


麻婆の個性は、すでにスープ感の説明で述べてしまったのでこれ以上の説明は割愛しますが、麻婆系の良いところは、「食べ応え感満載」と言ったところかと。かなりたっぷりな絹ごし豆腐を頂けることもあり、見栄え以上に満腹感を与えてくれるように思えます。細かいネギ刻みも浮遊しているけど、もう一つの楽しみは挽肉感覚かと。この点は、少しだけ少なく感じたかも。結局、その挽肉を最後まで執拗に追い求めるがゆえに、結局スープを最後まで平らげて、溜まった挽肉を手中に収めようとするのが常だね。食い意地張りすぎかも…。

(麻婆アップ)http://photozou.jp/photo/show/1985094/228782762





総じまして、「再開発を避けて君臨する頑固な麻婆ラーメン!」と言った全体イメージでしょうか。品川駅南口って、これだけ再開発が進行しているのに、駅前のこの一角だけは奇跡的に残ってくれていて嬉しい。外回りサラリーマンが、ふらっと吸い込まれそうになる穏やか大衆系の店。麺も良い感じだけど、丼や炒め物も旨そう。たまに食べたい街中華麺、オススメです。なので詠います!



秋空で
少し楽しい
外回り



軽く汗かく
麻婆柳麺



お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

やまぐちさんのネオ完成型麻婆をいいですが、
こういう「力任せ」の麻婆麺も大好きです。
とはいえ、麺のポテンシャルもありそうで、
ただの力一辺倒ではなさそうですね。

GT猫 | 2015年11月13日 00:18

天華、残念でしたね。(泣)
こんなことなら行っておけば良かったですよ。
麻婆麺シリーズなんですね。(笑)
品川は奥が深いですよね〜

North Coast | 2015年11月13日 01:01

ども〜
麻婆はお店によって違いがありますが
たま〜に作り置き&湯煎
というパターンが多くて(^^;;
この麻婆ラーメンは愛妻が大好きなので
街の中華屋で頼むことが多いので・・・・
貴殿の80点ジャスト、ワタクシだと70点台の予感がしますw

はち ~減量中~ | 2015年11月13日 06:55

続けてマーボー旨そうです、、、
って天華って無いんですか?!
行っとけば良かったーーー!

二三郎 | 2015年11月13日 09:19

うわぉ~!

麻婆が続きましたね~!
昨日もコメントしましたが麻婆は大好きなんです♪
実は今日もラーメンは普通のを食べましたが昼から飲んでいて、
6軒麺の居酒屋で麻婆つまみに飲んだくらいですw(笑)

バスの運転手 | 2015年11月13日 23:29