なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
95

「大盛ラーメン」@一竜軒の写真完璧。そうとしか言いようのない、圧倒的な調和の妙。
あっさり感のある口当たりの直後、濃厚な豚の旨味が渦のように押し迫る。時に力強く、時に溢れんばかりの慈愛を伴い、自在に形を変えながら、味覚と嗅覚を支配するスープの完成度には感動すら覚える。毎回、味が微妙に違うのに。
近隣の圧倒的な支持の元、積年の蓄積で仕上げられた一杯。ジンワリと胃の底に滲むような感覚が琴線を揺さぶり蓮華を躍動させれば、ストレート中麺が滑らかに唇を流れ、野生的な旨味が瞬く間に鼻先を駆け抜ける。粘りのあるコシと、甘い香り。
移転前に暖簾を構えていた北九地区を中心に、様々な店に影響を及ぼしている老舗は、久留米ラーメンの系譜を独自に進化させ、来客全てに笑顔の魔法を掛け続ける。久留米ラーメンが好きな方なら、訪問必須の名店と称して間違いないだろう。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

こんばんわ~

コレは絶対自分も好きなやつですよ~♪
タップリなスープにパツパツの麺を啜りたいです!!!

バスの運転手 | 2015年12月5日 23:49

唐津市街から少し外れた場所で、水曜日曜定休、更に昼しか営業していない。
このハードルの高さを克服してでも、訪問する価値がある一軒と思ってます。
たぶん、純粋に豚骨ラーメンって括りで考えた時、一番好きな店はココです。
と言う事で、福岡を去る前に最後の巡礼的に訪問して来ました。

…次回訪問なんて、恐らくノーチャンスでしょうから。。。

Dr.KOTO | 2015年12月6日 15:41