なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 一竜軒
住所 〒847-0844 佐賀県唐津市菜畑4070-2
電話番号 -
営業時間 11:30〜15:00
定休日 水曜日、日曜日
席数 16席(4人卓×4)
喫煙 禁煙
最寄り駅
JR筑肥線(姪浜~西唐津)『西唐津駅』(939m)
マップで周辺を見る
アクセス JR筑肥線西唐津駅から徒歩12分程度。JR唐津駅からだと20分程度。西唐津駅前から直進して、100mくらい先の「西唐津西」交差点を左へ。そのまま900mほど直進した通りの右手。
駐車場 駐車場あり
3台分
ベビーカー ベビーカーでの入店OK
メニュー

ラーメン 550円
大盛ラーメン 600円
チャーシュウメン 650円
大盛チャーシュウメン 700円
おにぎり(2個)... 続きを見る

ラーメン 550円
大盛ラーメン 600円
チャーシュウメン 650円
大盛チャーシュウメン 700円
おにぎり(2個) 120円
ライス(小) 120円
ライス(大) 150円

替玉はありませんので、空腹時には大盛がお勧めです。
元に戻す

備考

※2016/12/29閉店
テーブル席しかないので、基本的に相席となります。
食前に、煎り豆がサービスされる事があります。
紅生姜は、ラーメンが出てくる前にレンゲと一緒に... 続きを見る

※2016/12/29閉店
テーブル席しかないので、基本的に相席となります。
食前に、煎り豆がサービスされる事があります。
紅生姜は、ラーメンが出てくる前にレンゲと一緒に提供されます。
元に戻す

初レビュアーにんにく大王(2010年6月12日)
店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
レビュー件数 8
レビューユーザー数 6
平均点 86.500
総合順位 7,620位
スキ 1
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

一竜軒のレビューピックアップ

88

「ラーメン(550円)」@一竜軒の写真※あっさり濃厚豚骨?。

【訪問時期】2016年8月20日(土)12:58到着、待ち6名、後客多数。
【動  機】折角土曜日なのでついでにこちらにも。
【訪問回数】2回目
【注  文】ラーメン(550円)。
【評  価】先に唐豆が来ます。それを食べているとレンゲと入れ物に入った紅ショウガがきてその後ラーメンの提供になります。
[... 続きを見る

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件
84

「チャーシュウメン」@一竜軒の写真火曜日11:10頃、既に2台の車。とりあえず私も駐車して、店の入口を窺う。
11:15過ぎ、暖簾はまだ出ていないが入店していく人が、一人、二人、、、私も慌てて入店。着席するなり豆が出されました。
チャーシュウメン650円を注文。紅ショウガとレンゲの後、時間にして5分程度で提供。

見慣れた豚骨の一杯とは見た目が違うように感じます。スープと、肉のせい... 続きを見る

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件
95

「大盛ラーメン」@一竜軒の写真完璧。そうとしか言いようのない、圧倒的な調和の妙。
あっさり感のある口当たりの直後、濃厚な豚の旨味が渦のように押し迫る。時に力強く、時に溢れんばかりの慈愛を伴い、自在に形を変えながら、味覚と嗅覚を支配するスープの完成度には感動すら覚える。毎回、味が微妙に違うのに。
近隣の圧倒的な支持の元、積年の蓄積で仕上げられた一杯。ジンワリと胃の底に滲むような感覚が琴線を揺さぶり蓮華を躍動さ... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

「大盛チャーシューメン」@一竜軒の写真平日のお昼少し前に行きましたが、お客さんでいっぱいで、接近も丁寧ですし、気持ち良くいただきました。味は期待したほどではなく、普通だと思います。ただ、硬麺、塩味減などやお持ち帰りができ、地元の常連さんが通われるお店と思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

元々は北九州にあった名店のようである。佐賀県2件めには評判の当店にいったが、
12時に過ぎにいったところ行列。トンコツラーメンなのでそれほど待たなかったが
思ったほどのインパクトはなかった。前日に丸幸ラーメンを食べてしまった反動からか
期待値が膨らんでしまったようである。決して不味い味ではないが、トンコツのブレンド
がごく普通に感じられわざわざの旨みまでは達していない。ただし店員さんの爽やかな
接客は素晴らしく、地元に愛されている名店とは感じられた。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

一竜軒のお店情報掲示板

幻の名店

昔、北九州市小倉で営業されていた人気店
たしか店主の地元が唐津ということで里帰りして開業されたはず。
学生時代に通った懐かしい味を求めて友人らを誘って訪問しました。
昔ながらのちょっとクセのある豚骨スープがたまりません^^
麺も博多のような極細麺では無く、昔タイプの中細角麺でした。
茹で加減も昔風なので今流行りの硬麺ファンはオーダーの際にひとこと必要だと思います。
小倉から来たと言ったら、とても喜んでくれて唐津観光のアドバイスをいただき、ついでに缶コーヒーまでもらったりして素直に嬉しかったです。
また、いつか行きたいなあ。おじさん、おばさんずっと元気で頑張ってほしいです!

2009年12月2日 15:06