なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 永斗麺 神南店
住所 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-9-5 グリーンビルⅡ-2F
このお店は「東京都豊島区東池袋1-23-8 東池袋ISKビル1階」に移転しています。
電話番号 -
営業時間 11:30~22:00
定休日 無休
席数 テーブル26席
喫煙 禁煙
最寄り駅
東急東横線『渋谷駅』(522m)
マップで周辺を見る
駐車場 駐車場なし
開店日 2016年8月26日
メニュー メニューの写真を見る

さんまラーメン780円
えびラーメン780円
ほたてラーメン820円

あぶら麺720円
辛あぶら... 続きを見る

さんまラーメン780円
えびラーメン780円
ほたてラーメン820円

あぶら麺720円
辛あぶら麺770円
味玉あぶら麺820円

大盛100円
ラーメン替え玉120円
ラーメンの〆にチーズリゾット220円
あぶら麺の〆に追っかけごはん100円
白ごはん中150円
白ごはん小80円
釜揚げしらす丼 ネギ塩豚丼 各350円
ミニどんぶり(しゃけ・高菜)200円
元に戻す

初レビュアー取材馬鹿”九龍”トリセツ論者(2016年8月26日)
店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
2016年8月4日登録 kait
2017年8月16日変更 運営事務局による変更
86.701ポイント
レビュー件数 25
レビューユーザー数 24
平均点 75.640
総合順位 1,925位
スキ 3
30
100
このお店の今日の一杯(2016年8月31日)

JR渋谷駅ハチ公口から原宿方面、渋谷消防署向かいのアパレルショップの2階にオープン。1階の...

このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

永斗麺 神南店のレビューピックアップ

このレビューは移転前のものです。

「さんまラーメン¥780」@永斗麺 神南店の写真店内にも、出てきたラーメンからも、さんまの甘い香りが匂い立つ。他のレビュアーさんも「甘すぎ」と書かれていて、甘いのが苦手な私はあまり期待しなかったのですが・・・あま・・・くない!

思っていたほど甘くない。香りの甘さに惑わされるが、実は味はそれほど甘くない。正確には糖分的な甘さはない。
香りと味のギャップに戸惑いつつも、思っていた以上に美味しく上品だった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「さんまラーメン」@永斗麺 神南店の写真一見こってりだけど、意外とあっさりで美味しい。しかしボリュームが足りん…
豚バラじゃなくチャーシューにして欲しい

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
このレビューは移転前のものです。

「さんまらーめん」@永斗麺 神南店の写真買い物途中に、見つけて
さんまらーめん!
流行りの鮮魚系なのかなと
思いつつ入ってみました
土地柄もありお洒落な店内
椅子まで洒落てるのは珍しい。

見た目や香りもさほど
秋刀魚感は感じず、スープを一口
甘み強めで蒲焼きや味醂干しの様な味わいで
鮮魚系といった印象ではな... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「サンマらーめん 780円 (替え玉120円)」@永斗麺 神南店の写真広島県のご当地ラーメンといえば、一昔前まではクリアな醤油スープに粒状の背脂が浮いた「尾道ラーメン」が一般的で、ここ数年は冷たい麺に辛いタレの「広島風冷やしつけ麺」やピリ辛の「広島風汁なし」の台頭も目立ってきているが、新たな広島ご当地麵として昨年の8月にオープンしたのが、こちらの「永斗麺」さん(^^)

今までの広島ご当地麺と一線を画し、「さんま」から出汁をとった魚介スープと豚骨... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「さんまラーメン」@永斗麺 神南店の写真自分の中での課題店
21:30頃訪問
先客なしなんと1人
後で1グループ来ましたがこんなに空いてるのは初めてだ
有名店ばっか回ってるのはありますが
まあ時間もあるか

とりあず看板だろうとさんまラーメンを注文
着丼までは10分程細麺にしては遅い

一... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

永斗麺 神南店のお店情報掲示板

【取材事項】追記② さんまラーメンの麺の太さは正確には”極細麺”

標題のさんまラーメンの麺の太さについてですが、
各客席に配備してある料理メニュー下に記載されている口上書きには
「中細麺」と記載されていますが、明らかに中細麺よりかなり細いことを
筆者が店のスタッフに指摘したところ内々で協議された結果・・・
あれはプリントミス(誤植)だそうで正確には”極細麺”だそうです。

ラーメンデータベースを始め、ネット各方面にUPされている食後感想文を
モニタリングしていると、やはりさんまラーメンにおいて「中細麺」と
前述の口上書きに倣って表現されている方が多いので此処で訂正した次第です。
おそらく「この細さで中細麺って???」と違和感を覚えつつもレポ文中で
採用されたと思うんですけどね。

取材による追記

スープは化学調味料無添加。
麺は広島から取り寄せたものではなく、都内某製麺所(非公開)に委託して
打ってもらった麺を使用しており広島の店舗のものとは若干異なるとのこと。
なお看板メニューである「さんまラーメン」の麺量は一玉110g。
同ビル一階にあるアパレルショップと同じ経営母体の会社が
元々カフェも営んでおり、その場所でお洒落な内観そのままに
厨房設備だけを改修して広島から永斗麺の味を引っぱってきて開業に至る。

さんまラーメンを頼むと別に刻み玉葱が供される。
また卓上に配備される「マー油 焦しニンニク」は
デフォルトのさんまラーメンには入っていないそう。

広島の人気店「永斗麺」が東京初進出

さんまの旨味を凝縮したエキスと豚骨スープに特製醤油ダレの
”残せないスープ”が特徴の「さんまラーメン」が看板メニューである
広島の人気店「永斗麺」が東京へ。

詳しくは↓をご覧下さい。
http://entabe.jp/news/gourmet/13089/pike-ramen-and-aburamen-eightmen-opens-in-shibuya-tokyo