なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 BASSO
住所 東京都新宿区山吹町130-15
電話番号 03-6280-8698
営業時間 11:30~15:30/18:00~21:00
定休日 月曜日
席数 10席(カウンター6席、テーブル4人席×1)
喫煙 禁煙
最寄り駅
東京メトロ有楽町線『江戸川橋駅』(373m)
マップで周辺を見る
アクセス 東京メトロ有楽町線江戸川橋下車3分
駐車場 駐車場なし
近隣にコインパーキングあり(近くのガソリンスタンドの奥他)
ベビーカー ベビーカーでの入店OK
開店日 2015年12月27日
メニュー メニューの写真を見る

中華そば(並180g・中250g)...800円
煮干そば(並180g・中250g)...800円
つけそば(並250g・中350g)...800円
... 続きを見る

中華そば(並180g・中250g)...800円
煮干そば(並180g・中250g)...800円
つけそば(並250g・中350g)...800円
油そば(並200g・中300g)...800円

大盛...100円

ごはん...150円
チャーシュー丼...300円

味付け玉子...100円
のり(6枚)...100円
メンマ...150円
チャーシュー...200円
特製...250円
元に戻す

備考

BASSOドリルマンの3号店

BASSOドリルマンの3号店
元に戻す

タグ 自家製麺無化調
外部リンク
初レビュアーnyagittt(2016年1月5日)

池袋の人気店「BASSOドリルマン」の系列。動物系+優しい魚介系の中華そば。麺は松本製麺所のものを使用。

店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
85.319ポイント
レビュー件数 56
レビューユーザー数 44
平均点 83.982
総合順位 321位
スキ 8
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

BASSOのレビューピックアップ

97

「煮干し味玉ラーメン」@BASSOの写真スープも最高!
たまごも最高!
麺はスープと上手く絡まって、悪いとこなし!
強いて言えば、チャーシューがちょい、塩っぱいかな?
まあ、大した問題じゃない!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
79

「煮干しそば_800円」@BASSOの写真2018年8月11日(土)11:50頃訪店。

本日も暑い日となっております。。

家族で参りました。すでに満席で
店外でしばらく待ちます。

小さなテーブル席を用意いただき、
カウンター席と分かれて着席。

並180g、中250gとのこと。大盛は3... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
91

「煮干しそば 中盛」@BASSOの写真早稲田大学での会合後、江戸川橋まで散歩。というか、「真久中」を通り過ぎ、そのまま真っすぐ行くとこちらに到着する。通りの中心には木々が並び、なかなか良い雰囲気だ。

食べたのは、煮干しそば 中盛 800円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/77078277.html

麺は、ストレート... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製つけそば(1050円)」@BASSOの写真平日の昼、江戸川橋駅。
少し歩いて早大通りに。
ちょうどランチタイムで6名が外に並んでいます。
席数が少ないのと、食べてる男子が揃いも揃って食べるのが遅い。イライラせずに平常心と。

写真は麺少なめ。
わざわざ並んだ分、美味しいと言いたい。
センスのいい店内でセンスのいいつけ麺。
さらにつ... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
83

「煮干しそば、中」@BASSOの写真9月15日(土)、ランチで訪問です。

スープは醤油。
雨でも20人行列のとしおかを横目に通り過ぎ訪問したこちららは、思いの外、押しは弱めのタイプで、旨味はバックグラウンドに収まっている。
煮干しも苦味やエグミは出さず、昨今のいかにもな煮干しスープと一線を画す。
ただ、香味油の香ばしさ、甘みがバランスよく、何... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

BASSOのお店情報掲示板

【取材事項】

取材事項】
BASSO ドリルマン中華そば しながわの三号店。

BASSO ドリルマン中華そば しながわとは違う味で
「東北の素朴なラーメン」をイメージ。
日々深化するスープは化学調味料無添加でタレに使う醤油は
BASSO ドリルマン中華そば しながわと同じく
代表品川氏の出身地である秋田県の「百寿」を使用。
また鶏油と特殊製法で仕込みスープ熱で溶け液状化する
背脂をそれぞれ別にあしらい、
中華そば しながわよりもあっさり仕上げる。
製麺は松本製麺所にBASSO ドリルマンと同じ小麦を指定して特注。
※本来はBASSO ドリルマン中華そば しながわ同様、
自家製麺にしたかったらしいが三店舗も製麺が追い付かず断念。
豚のチャーシューはバラとロースの部位。
(以上は取材より)