なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ワンタンメン 550円」@精養軒の写真2016 10月日曜 11時15分

久し振り?に佐野にやって来ました。
佐野は田舎に帰ったようで気持ちが安らぎます。

今日は、いつか伺おうと思っていた老舗の精養軒にお邪魔します。
大先輩のレビューを拝見し、これぞと!いざ佐野と駆けつけました。

到着しまして、店前に車を止めます。
先客は数名、後客数名です。
ご高齢の夫婦?二人での営業のようです。
昔風の食堂のような店内は落ち着きますね。
カウンター左端に座りワンタンメンをオーダーします。

中華鍋で野菜のあんかけ風は、野菜メンでしょうか?
美味しそうな先客分との同時調理で程なく到着です。

スープは、鶏豚ガラの動物系を軸に、仄かに魚介系等の優しい味わいです。
鰹、鯖節?が奥ゆかしく感じる老舗の真骨頂。
醤油ダレも薄味で良い塩梅。風味を残した絶妙のバランス感覚。毅然とした伝統の味です。

麺は、中太の縮れがある平打ちタイプ。
引き出しから出された手打ち麺は、モチモチのコシがあり、ざらつきを感じる舌触り。
粉の香りが漂うかのような大変美味しい麺です。

チャーシューは、脂身が無い小さめの肩ロース?が2枚。
歯応えある肉質は良好で、臭みは皆無。味付けも良いものです。
他に、細めのメンマはコリッコリ、海苔。
シャキシャキの玉ねぎの粗みじんも良いアクセントです。
柔らかいワンタンは皮が広がった状態。少し残念。

総じて、会計時、奥様に創業は何年ですか?
と伺った所、創業何年だった?とお父さんに聞き返す無頓着さですが(^^;
老舗の貫禄とは裏腹な此方に、笑顔が印象的で気取らない親しみやすさを感じました。

答えて下さった70年?80年?と長い間愛されてきたのも、美味しさの証しと努力の賜物でしょうか。

平日土曜のセットメニューは更にお値打ちで、
名物?のシュウマイ、野菜メンも気になります。
近い内に再び伺いたいと思います。
気になる兄貴はメニューを見て欲しいのだ。

☆ハッスルの佐野らーめんはじめました。
http://www.hashurukage.pw/

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

こんばんは
横浜から帰って来ても横浜のシュウマイ屋のような名前ですね^ ^
でもここもシュウマイが名物なんですね^ ^
550円とか安いし!
創業…気付いたらお店になってた感じでしょうか^ ^

あらチャン | 2016年10月15日 01:52

あらチャンさん
ありがとうございます
餃子は無くてシュウマイがあるんですよね。
横浜ぽい店名だし、何か関係あるかもしれませんね?

宝来軒と此方が佐野では古株?のようですよ。
価格も雰囲気も昭和に戻ったようなゆったりした時間に感じました( ̄O ̄;

ハッスル | 2016年10月15日 16:20