なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
90

「ちゃんぽん」@松福の写真もやし、キャベツ、キクラゲを軸とした、潤沢な野菜。豚肉、イカ、蒲鉾、天婦羅と言った定番の具材が惜しみなく投じられ、そのボリューム感は申し分がない。手早く適度に炒められ、香ばしさが厨房から客席へと漂い広がって行く。
具材へ適度に火を入れた後、久留米ラーメンの流れを汲んだ力強い豚骨スープを加えて煮込む事で、旨味の渾然一体が確約される。ちゃんぽん麺を投じて更に加熱を続ければ、贅沢な風味を遠慮なく振り撒きながら、ちゃんぽんが完成された。
何と言うバランスの良さだろうか。塩味は程々、絶妙に残り活かされた素材由来の食感と味。やや柔らかめのちゃんぽん麺は、具やスープを十分に絡めながら食べ進めたい。穏やかな甘みと喉越しの滑らかさ。癖になるどっしりとした手応え。
悠然なる雰囲気の中、時間を忘れて嗜む一杯。毎日でも食べたくなる味だ。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

九州文化のシナジーが生んだ見事な一杯というところでしょうか。
佐賀・長崎・福岡の長所が見事に結実しているように思えます。

GT猫(冬期離席中) | 2016年12月4日 01:59

個人経営の相当な老舗なんです、このお店。
恐らく久留米ラーメン店で働いた後にこの場所で開業し、佐賀ラーメンの流れを汲んで玉子ラーメンとかにも合うように調整して、その後はちゃんぽんも開発して、今に至るのでしょう。
長崎なポイントはちょっとおいらには分かりませんでしたが、地域性の良く出た一杯と思いました。

Dr.KOTO | 2016年12月4日 09:57