なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
このレビューは移転前のものです。

「限定 渡り蟹のタンタンメン+Aセット」@奴が愛したタンタンメン 近平家の写真ちょっと贅沢 季節限定 渡り蟹のタンタンメン

【2017.02.26再訪】
こちらの店のタンタンメンも、時折無性に食べたくなります。横浜方面に仕事で出向いたこの日、昼飯を食べに久しぶりに寄ってみました。
13:15頃店到着。日曜日のこの日、みなさん食事時間が遅めになるのか、席の半数以上が埋まった状態でした。私はカウンター席に座ってメニューを眺めます。本当は焦がしチーズの乗っかったメニューを食べるつもりでしたが、限定メニューらしき「渡り蟹のタンタンメン(1000円)」を発見!つい注文してしまいました^^; ついでに「Aセット(水餃子3個+ライス/200円)」も注文。しばし待ちます。

生の渡り蟹を使うため、普通のタンタンメンよりも3,4分多めに時間が掛かりますとの注意書きの通り、10分ほどかかって提供された私の注文の品々。丼には豪快に渡り蟹が砕かれたものがドカンと乗っかっています。先ずは混ぜずにスープ…というトロミの付いた餡をレンゲで掬って飲んでみます。味が複雑すぎて良く分からないけど、味付けは塩味なのかな?渡り蟹の良い出汁が出ています。思ったよりカニの風味は濃厚ではなく、非常に適度な旨み。その後はいつものように、餡と麺を良く和えてからズズッと啜り込みます。麺と餡の相性は相変わらず良いですね。味付けが穏やかなので、見た目からは想像できないほどさっぱりしています。なかなか美味しい。

ちなみに渡り蟹は身を食べるというよりも、出汁を楽しむ蟹です。良くみそ汁の具に使われますね。なので本当はそのまま残しても良いと思うのですが、貧乏性の私はついつい身を食べようと手でつかんで解体し、口に含んでチューチューと出汁を吸おうと思ったのですが…あたたたた!棘がほっぺたに刺さった!こいつは要注意ですね^^;

相変わらず不思議な世界観のあるタンタンメンです。最後に残った餡にご飯をぶち込んでいただくのがまた美味しい。ライスのサイズは大中小全て同じ価格ですが、今回は小ライスにして正解でした。十二分に腹いっぱいになります。
水餃子もしっかりしたつくり。これで200円とはお得過ぎる!

こちらの店も、こうして限定メニューを提供してお客さんを飽きさせません。今回も美味しくいただきました。
次回こそ、焦がしチーズの乗っかったメニューを食べてみますw

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

まだコメントがありません。