なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
このレビューは移転前のものです。

「濃厚えび味噌タンタンメン(800円)+中ライス(100円)」@奴が愛したタンタンメン 近平家の写真【2016.04.03初訪】
横浜で仕事があると、白楽駅界隈で昼飯を食うのが定番化しつつある私です。それくらいこの界隈は食事処に恵まれています。ラーメン、カレー、洋食、天丼…様々なジャンルの食べ物が、リーズナブルな価格でいただけるのはありがたいことです。こちらの店も昼休み時に初めて訪問しました。

13:15頃店到着。昼時は過ぎていましたが、日曜日のこの日は皆さん食事をされる時間がまちまちなようで、こちらの店も家族連れ、ご夫婦、私のような単独客などで結構な混雑ぶりでした。
初めての店では何を食べるか迷うものですが、この店には人気ランキングが張り出されていました。それに従って一番人気の「濃厚えび味噌タンタンメン(800円)」と、最後に残ったスープに和えて食べるのがお勧めと掲示されていた「中ライス(100円)」を注文。ライスは小・中・大が同一価格というところが嬉しいですね。
店主と思しき男性が一人で切り盛りするこの店、店内は非常に奇麗です。なので女性客でも安心でしょう。その他のメニューなどを眺めながら私の注文の品が出てくるのを待ちます。

5分少々で私の食事が運ばれてきました。おおっ!麺がスープ…というよりも、とろみの付いた餡の上に浮かんでいるような状態。不思議なビジュアルで独特です。早速その餡の部分だけレンゲで掬っていただいてみますと、味噌は陰に隠れて主張はしてきません。やはりタンタンメン特有の唐辛子の辛味と、そして何と言っても擦り降ろされた野菜が由来と思しき独特の粘度とその自然な甘みが感じられます。溶き卵が和えられていて、一見ニュータンタンみたいなビジュアルとも思えますが、味の方向性は全く異なるもの。なるほど面白いです。そしてほのかに海老の旨みと香り。甲殻類が主張し過ぎないバランスも良いですね。

麺は加水率高めの太縮れ麺。良く札幌ラーメンに使われる札幌の小林製麺の標準麺みたいな麺で、これはちょっと意外だったけど、スープ(餡?)にあよく和えていただくと予想外に良く合っています。スープが粘度が高く濃厚なので、麺もこれくらいの強さがないと負けてしまうのかも。

具らしい具は入っていません。先述の解き卵、挽肉、そして丼上に乗せられた刻み葱。シンプルですが、旨みたっぷりでとても旨いです。そして最後にお勧めの通りライスを残ったスープ(餡?)に投入して、よく和えながらいただきます。この追い飯的な食べ方は最近の流行りのような気がしますが、麺とはまた違った味わいで美味しいです。

オリジナリティーという側面では大いに評価されて良い店だと思います。そして際物に終わらず、しっかりと美味しく出来上がっているところは関心します。
色んなメニューがあるので、今後も少しずつ開拓しようと思います。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

TJさん こんばんは!
ようこそ、六角橋へ!!
自分も先日、コレを食べましたよ〜
他のメニューも魅力的でしょ! また来てね〜

ヨコべー | 2016年6月5日 21:39