なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ワンタンメン 麺硬め」@光月軒の写真東京藝術大学での会合後、北千住から南千住まで散歩。今年は初夏に差し掛かっても、あまり夏という感じはせず、涼しい日が続いている。なので、汗をかくこともなく到着。小さな商店街の一角にある。

食べたのは、ワンタンメン 麺硬め 550円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/70939104.html

麺は、ストレートの中細麺。麺硬めで頼んだのだが、しなやかながらしっかりとコシを感じる麺が出てくる。小麦の香りは、そこそこ。こちらの麺は、のど越しで食べさせる麺だ。

スープは、鶏がらから動物系の出汁を採る。所謂中華料理店のスープなのだが、出汁の採り方、タレの返し方が非常に上手で、ノスタルジックなスープでありながら、現代の味覚にも十分通用するスープに仕上がっている。

チャーシューは、ばら肉ロール。非常に柔らかく、タレの染みも上々。美味しいチャーシューだ。

その他、メンマ、ナルト、ネギ、法蓮草、半熟玉子。そして、ワンタン。ラーメンに50円追加するとワンタンメンになるのだが、50円追加とは思えないような大量のワンタン。ただ、餡の味が薄味であること、ワンタンとスープの馴染みが若干弱いことは、もったいない。

店内は、カウンターのみ。相変わらずの接客で、非常に穏やかなのんびりしたリラックスできる雰囲気。素晴らしい。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

コメント

まだコメントがありません。