なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「半熟煮たまごら~めん」@おんごろやらーめんの写真オオオ…。
旨い、ひたすら旨い。複数部位の豚骨を時間と手間を掛けて下処理し、丹念に煮込む。炊く、では無い。煮込むんだ。乳化の一歩手前、適度に湯面を彩るコラーゲン質の膜。この抜かりない工程が、スープの完成度を叩き上げる。
そこに、臭み嫌味は存在しない。いや、少しだけ臭いが嫌味はない。東京(※千葉)への迎合を悠然と拒む完成度は、関東の味ではない。福岡、佐賀のタフでエネルギッシュな躍動的豚骨のダイナミズムがそのまま存在する頼もしさ。
硬麺などとは口走らない。茹で加減普通のストレート細麺は、腰の粘りとしなやかさ、小麦の甘く爽やかな味は基い、スープを遠慮なく掴むためシナジーは驚異的だ。替玉せずに満腹、歳を取ったと奥様と談笑し、店を後にした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

お珍しく興奮されてるのが伝わります。
九州直系の分厚さを感じつつ、見栄えも美しい〜。
味玉ハーフが三つあるのは、愛嬌ですね(^^)

佐賀ラーメンを謳っていますが、いま佐賀市域で定着している佐賀ラーメンとは異なる趣です。
もう17〜8年お世話になっているお店なので、未だ気概衰えずは頼もしくて仕方ありませんね。

Dr.KOTO@晩夏の家系フェア | 2017年9月28日 10:12