なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけめん(並)+厳選焼豚トッピング」@中華蕎麦 とみ田の写真[訪問時期] 2018年2月上旬(休日) 昼
[注文方法] 食券購入⇒再集合
[メニュー] つけめん(並)+厳選焼豚トッピング
[価格] 900円+600円
[つけ汁] 豚骨魚介/白湯
[味] 醤油
[麺] 太麺(250g)
[トッピング] (汁)メンマ、海苔、ナルト、刻み葱、柚子、(別)チャーシュー3種、地鶏焼き、鶏つくね



★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12351344647.html

-------------------------------------------------------------------

リニューアルした地元名店へ。
再オープン後まだ2度目の週末ということで、朝7時の食券発売時には30名を超える列が出来ていた。
店外の新しい券売機で購入後、名前・連絡先を伝えて、再集合の時間指定を受けるのは従来通り。
再集合後10分ほどで店内に案内されると、5分少々でご対麺となった。
従来との違いを中心にレポートするが、それでも少々長くなる。

[券売機]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12351344647-14128051726.html
[ご対麺]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12351344647-14128051742.html

■ つけ汁と麺
ゲンコツ、もみじ等の動物系に煮干や鯖節をぶつけた濃厚スープは、その旨味の凝縮やパンチ力の中にも柚子によるスッキリ感が心地よく、従来とほぼ変わらない。
強いて言えば、酸味が若干抑えられ、甘味と魚介感が僅かに高まった感じがする。
旨味、風味、厚み全てにおいて、他の追随を許さない仕上げは健在。

[つけ汁]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12351344647-14128051750.html
[アップ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12351344647-14128051757.html

麺は「心の味」粉による自家製全粒粉入り太ストレート。
以前は白っぽい麺肌に全粒粉の斑点が目立つものだったが、ここ数年で褐色系に変わってきている。
密度高い硬派な口当たりの先に、柔らかみと旨味の凝縮が増したように思う。
間違いなく進化を続けている。

[麺アップ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12351344647-14128051763.html

■ トッピング
先ずは別皿提供の「厳選焼豚トッピング」から。
着席すると、各人に本日の特選素材とスープ割り素材の説明書きが配られる。
それによれば、豚チャーシューは①山形県産純粋金華豚のバラ煮豚、②山形県産米の娘ぶたの吊るし焼き肩ロース、③鹿児島県産純粋黒豚霧島高原ロイヤルポークのレアモモ。
その他、④宮崎県黒岩地鶏のモモ&ムネ肉塩焼き、出自は不明だが⑤軟骨入りの鶏つくねが載っている。

錚々たるブランド肉を異なる調理法で食べられる機会は滅多に無いし、それぞれ大変美味しいので、このトッピングが600円なのにも納得。
でも、この値段でそう度々食べようとは、正直思わない。
現状は「厳選」か味玉入りの「特選」を頼む以外に、チャーシューを増す手段はない。
大ぶり肉厚ボリューミーなバラ煮豚やロースの低温調理が、これでもかと重なっていた従来のチャーシュー増し300円が恋しいのは、私だけではないだろう。
更に言えば、肉に拘るお店は他にもあり、当店が特に際立っている訳ではない。
このフィールドで勝負するなら、とみ田さんらしく圧倒的なインパクトを与えて欲しいものだ。

[別皿の厳選焼豚トッピング(点前から①⇒⑤)]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12351344647-14128051785.html

なお、説明書きには「デフォルトにも柏幻霜ポークの煮豚バラが入る」と書いてあるが、つけ汁内には見当たらなかった。
「特選トッピング」では相殺されているのかも知れないが。
つけ汁内にはサクコリ食感の極太メンマ、海苔、ナルト、刻み葱、柚子。

[つけ汁中に沈むのはメンマのみ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12351344647-14128051811.html

■ 感想など
瀬戸内の上質ないりこ、アジ煮干を使ったスープ割りは、旨味が確実にブーストアップした。
一方で、刻みチャーシュー等を足してくれるサービスは廃された模様。

真新しい白木のカウンターで、どこに座っても富田店主と会話できる特別感。
カウンター内に常時4人ほどが入り、富田店主をサポートする体制は厚くなったようだ。
但し、スタッフが交錯することで、作業の流れがスムーズに行かない点も見受けられる。
まあ、直に慣れるだろう。
落ち着いた頃にでも、今度は中華そばをいただきに上がりたい。

リニューアルオープン、おめでとうございました。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:
・減点ポイント:


ご馳走様でした。

投稿 | コメント (21) | このお店へのレビュー: 12件

コメント

こんにちは
チケットゲット出来たんですね!
しかし、皆さん恐ろしく朝早いですね!
刻みチャーのサービスなくなったのは残念です
でも再開は嬉しいですね~
いつ行けるかわかりませんが。。。

キング | 2018年2月9日 10:35

こんにちは。

チャーシューの視点、さすがですねえ。
麺が褐色系になったこと、京都の「たけ井」さんでも感じました。

glucose(また一時休止) | 2018年2月9日 10:59

こんにちは〜。
としさんのレポで..
つけ汁は私のイメージするとみ田サンになった気がします!
チャーシューも同感ですが、「せっかくだから」と言いながら..
きっとコレを頼んぢゃいますね 笑

よっしーR | 2018年2月9日 11:18

リニューアルしたんですね。
厳選焼豚トッピングが600円ですか。
以前ほど惹かれなくなりました (^◇^;)

NORTH | 2018年2月9日 11:20

こんにちは。
流石に凄い人気ですね〜
相変わらず厨房に立ち続ける富田店主の姿勢も素晴らしい。

kamepi- | 2018年2月9日 13:40

こんにちは!

コレ食べた〜い❗️(╹◡╹)
別皿の厳選焼き豚ツマミに一杯やりたーい‼️w
いやはや…旨そうです❗️( ̄^ ̄)ゞ

どもです。
朝の7時ですか( ゚Д゚)
松戸在住の後輩に頼もうかな(笑)
落ち着いたら伺います(^^)

ラーするガッチャマン | 2018年2月9日 15:48

こんにちは。
地元なのにだいぶ御無沙汰です(>_<)チャーシューの感想はなるほど!と思いました。とはいえ、この別皿のお肉でビール飲めたら最高でしょうね^^

poti | 2018年2月9日 15:53

アンニョンハセヨ
寒冷地へのご出張お疲れ様です。

つけ汁と麺はさすがのThe とみ田ですね。
以前のチャーシュー増しのシステムの復活を、
願いたいところですね。

おゆ (ゆるりと) | 2018年2月9日 17:36

こんばんは~
早速行かれたんですね~✨
それにしても朝から皆さん凄いですね!
今度平日にダメ元でフラッと酔ってみます♪

銀あんどプー | 2018年2月9日 17:41

どもです。
とみ田・・・もう何年食べていないことか分かりません?
でも、そろそろ食べに行ってみなければ(笑)

一日三食ラーメンhigh-evo | 2018年2月9日 17:55

>朝7時の食券発売時には30名を超える列

相当な気合が必要ですね。
ボクにはとみ田さんは、もう重すぎて
ダメなんですが・・・

あと1回、死ぬまでには行きたい 笑

いろんなところに現れますね~。
7時で30名行列ですか。
この麺量では私は食べられないかも。

mona2 | 2018年2月9日 18:45

こんばんわ~

このビジュアルは堪らないですね~♪

食べたいですが、朝早くに行けませんわ~w

たく☆(摂生中) | 2018年2月9日 18:57

こんばんわ
こちらはリニューアルオープンしたんですか。
朝から30人待ちとは凄すぎですよ。
褐色がかった麺を食べてみたいです。

イケちゃん(気まぐれ | 2018年2月9日 19:40

としさん,どうもです。
早めにいきたいんですが,ならびはさらにすごくなってますね。
最近は,肉はほとんど増さないので。

RAMENOID(時々) | 2018年2月9日 21:47

こんばんわ~

7時で30名待ちとは相変わらずの人気なんですね~!
自分が行ったのは、もう7年前くらいだったですかね?
ラーメンが美味しかったのはともかく接客が素晴らしいなぁ・・・と流石人気店と思ったもんです!

う~ん、今食べたらどうなんだろう?

バスの運転手 | 2018年2月9日 22:07

こんにちは。

早速いかれましたね。
チャーシュートッピングは600円ですか。
自分は、それと、特製トッピング?もつけて
豪勢にいってみます。

ももも | 2018年2月10日 09:07

どうも〜

こちらリニューアル後も安定の人気ぶりのようですね〜
待ち焦がれていた方々の喜びようが目に浮かびますw
ただ確かにトッピングで600円は高嶺の花かもですね…

ペンギン軍曹 | 2018年2月10日 11:33

こんばんはぁ~♪
チャーシューはそれほど量はいらないのですが
券売機の写真見たらビール?あるんですね!!!
チャーシューつまみに飲んで、のんびりしてたら
怒られちゃうかな(^▽^;)
麺とつけ汁は流石の旨さのようで。
今日は豚魚気分だったので、埼玉の豚魚のお店に行きました^^

mocopapa(多忙) | 2018年2月10日 19:19

こんばんわー!
ハードル高すぎますが、待ちに待った最優先店なので近々気合い入れていきますよ!
トッピングに600円は食材からしたら納得ですが、一杯食せる価格ですし仰ることも納得です。
私なら麺を増します(笑)

塩対応 | 2018年2月11日 03:04