なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば」@中華そば高はしの写真鶏および豚のだしが、特に夏場はわりかし薄手である事が多いこの暖簾、この日は何故かかなり芳醇に旨味が出ており、良い意味で肩透かしを味わう顛末。只でさえ昼時は行列店なのだが、これではもっと混雑してしまう。
という事で、普段ならば鷄油と万能葱の二本柱な印象だが、ふくよかに鶏の旨味が口内を広がり、力のある豚の旨味の底上げを受けて動物系のだしだけでスープが成立、鶏油がほぼ調味料の立ち位置で終始している。
しなやかなストレート中麺は、腰の粘りが絶妙に残り、咀嚼のたびに爽やかな甘い香りがフワリと鼻先へ抜けて行く。張力でスープを余さず摑み、そこに万能葱が遠慮なく絡む。海苔が特に合うが、トッピングでの注文は叶わない。
狭い店内も、秋風舞えば酷熱から解放される。そろそろ、呑雲麺の季節かな。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 6件

コメント

こんにちわ~

確か上野のもあるお店でしたっけ?
評判が良いので一度行ってみたいです♪

バスの運転手 | 2018年11月9日 13:42

Dr.KOTOさん、こんにちは!

女将さんの接客対応は相変わらずですか? 味はお気に入りだし、四谷の「こうや」・三茶の「茂木」も好きなお店なので、四谷の「徒歩徒歩亭」と本郷の「こうや麺房」はどんな感じか宿題店です(^^;

つちのこ | 2018年11月9日 15:59

ひとつ前の銀プーさんレビューへのコメも読みました。

そのレビューへのコメと重なりますが、
職場近くの焼き鳥屋で良くお会いする、
65歳前後かなの社長さんから薦められ、
気になり出しているんです。

おゆ (時々ドキドキ総裁) | 2018年11月9日 22:11

こんにちは。

最近、とんと社用外出の機会が減ってしまい、コチラなど所謂こうや系に行きたいけど、
終業後、自宅と反対方向にはなかなか足が向きませんw
画を見たら、熱々の雲呑を囓りながら、麺を啜りたくなってきました。
覚悟を決めていずれかに行ってみたいと思います。

NSAS | 2018年11月9日 22:38

バスさん、恐らくそれわ焼きあごの店w

女将さんと呼んで良いのか分かりませんが、接客はいつもと変わらずでしたので、感情を捨てる事で対応します。そうすれば、こうや系の魅力が余さず堪能出来る…w
夜は確か女将さん居ないと思いますので、閉塞感を覚える瞬間はないと思いますぜ。
焼き鳥屋の社長さんに報告すべく、若しくは偶には逆方向へ黄色い電車で10数分。
エアコンまるで効いていないため、夏場は絶対行きたくないですが、そろそろ良い季節になってきました。

Dr.KOTO | 2018年11月10日 10:09