なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鶏そば 塩」@鶏そば カヲルの写真10月25日 1820分 前客2名 後客5名


山口出張、徳山駅宿泊にてラーメン散策。地元メディアのみならず様々な露出や特集でとりあげられてるカヲルを発見。うん、これは行ってみるしかないべ。

食券ではなくオーダー制。基本は鶏そばの塩・醤油からトマトラーメンや台湾ラーメン台湾つけそばなどのメニュー構成。てっきり名古屋の台湾ラーメンかと思いきや、台湾から修行に来ているツァイくんとの開発メニュー?興味あんなぁ~~でも、ここはやっぱり基本に忠実に

鶏そば塩(700円)を。


丼着と同時に匂いがかなり美味い。バターのような豊潤な香り。香味バランスをフワリと自然に出すプロローグ演出、これは美味いなともうこの時点でわかったけどやはりその通り。
おっっっっっっっ、美味い!!
綺麗な清湯スープ。だが透明ではなく黄金色。かなり旨味が凝縮していて清湯だがガツンガツンととんでもないパンチ力がある。またさらりとオイリーなのも魅力。合わせて麺がまた美味い。中太ストレート、キラキラと磨かれプツプツと心地よい噛み口、弾力性もしっかりで無限に食べれそう。何より吸い上げた時に鼻腔いっぱいに届くスープの風味が良くて、噛んでくごとに追いかけてくる麺の風味も良くて、これは老若男女みんな虜になる。
トッピングで際立ってたのはチャーシューかな?豚バラのホロホロ、もう箸で持ち上げるのも一苦労の柔らかさで、予想以上にとろけつつ弾ける豚ちゃんの甘さ。

何て言うか2018年現在でとても流行っている洗練されつつ力強いお味、ってな印象。そりゃあメディアもほっとかないわ。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。