なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ネギラーメン」@ラーメンショップ 椿 上彦川戸店の写真朝から、キメる。ネギを、キメる。
宿願を叶えるには十分過ぎる、ワイルドなネギ。酸味、臭み、辛みが三位一体となったネギには、醤油だれと旨味調味料が胡麻油を介して満遍なく絡む。
醤油豚骨のスープには、良く背脂が溶けて乳化の一歩手前で落ち着いた状態。醤油だれはラーショ特有の、塩味が効きながらも微妙な甘さが口当たり良さを醸すバランス。起き掛けでも、胃腸が驚かない絶妙な塩梅だ。
ストレート中麺はねっとり歯応えで、この粘り腰が小麦の颯爽とした風味を芳醇に感じさせる。絡むスープ、共に頬張るネギ。次第に侵食するネギの調味がスープに重量感を与え、味もジワジワと濃くなって行く。悪い味の完成だ。
この味を、更に劣悪にする方法は。目の前に、ニンニクボトルを発見した。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

>ニンニクボトルを発見

宝箱的な感じ?(笑)
仕事の前にニンニク食うのって結構、勇気が必要ですよね^^;
ブレスケアを大量に飲んでも不安な気が・・・。

こんばんは。

またキマりましたね。
ここ最近白髪ネギ以外も含めてネギの見た目がキマった一杯が多いですね。

ねっとりした麺、乳化ニアリーなスープ、ネギ調味の重み、、、卓上のにんにくまで含めて極悪(良い意味)なカタルシスが認められますw

pvs aka duff | 2018年12月25日 23:44

今更ネギラーメンにハマっております。
キマった時の恍惚感。臭い息。嫁にしばかれる事必至な展開を読み切りつつ、ニンニクでフォローしネギを守る。
ブレスケア?意味無いっす。そんなに甘い相手ではありません。
年の瀬も迫る中、ネギ納めを何処で実行すべきか…思案に暮れております。

Dr.KOTO | 2018年12月26日 21:55