なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「小ラーメン、豚まし」@ラーメン二郎 小岩店の写真1月11日 1045分 17人の外待ち列に連結

しまった…開店11時だと勘違いしてしまってた。大失敗、これは相当並ぶし、並ぶのは仕方なくも何せ今日も寒い。キンキンに冷えた東京、北風も強く吹いていてとてもじゃないが身が持たない。

1120分
ようやく店の前までくる。先頭の1名だけ中で待つことを許されたシステム。僕の後ろには15名程度、寒い。もう手もかじかんで痛い。そこから5分くらいで念願の入店、あぁ寒かったよ…。まぁ40分くらいだったからまだよし。入口食券機で

小ラーメン(750円)豚増し券(150円)を購入

11席の店内、コの字カウンター。店主さんとおかみさんお二人で切り盛り。コの辺で5人と6人と別れているのだが自然発生的にその二組の入れ替え制のような形でロッドがすすむ。

1140分
ニンニクいれますか?満を持してのヤサイ、ニンニク、カラメコールを。やっぱり1時間だったな。今日は寒すぎて苦しい戦いだった。あぁ、丼の熱がそれだけで嬉しい。

どしりと重い丼を受け取りまずは陣地づくりでヤサイから取りかかる。モヤシメイン、カラメの醤油だれがそれだけで美味いからままかぶりつく。ニンニクは細かめに切られたフレッシュなやつで、ヤサイまぶしのパクりはヤバし、最強。
そこに豚ちゃんをからめて食らう。…豚ちゃん、どショッペぇ~~~~~~。しょっぱい、と書くのは多分字が違う。塩っ気いっぱいの塩気であり、下品ではない。というか上品でも全然ないのだけど、とにかく美味い。トロトロジュンジュワ~~タイプではなくどちらかと言うと油分控えめ、でもがっつり煮込まれ炊かれているから、ホロホロと噛んだらくだけ、余計な油分ないからこそ炊き出した塩気が嫌らしくなく調味料とメイン食材に。

さぁヤサイに豚ちゃんにスペースを空けてきたから見えてきました、スープ。はい、オイリー~~~~~~。てらっってらに油膜、膜というかちょっとした池のごとく1センチくらいビシッと油が浮かぶ。所謂飲んじゃダメなやつ、レンゲもないしでも、丼あげてすする。うーんオイリ~~油コーティングでしょっぱさは緩和されてるが豚だしきいたこれぞ二郎汁。やっぱ直系のこれだわ、たまらん。

麺は平打ち太麺、うねうねドリドリ具合がビッチビチに油をはねあげ暴れまくる。柔らかすぎない適度な固さで滑らかくドュルドュルに吸い上げワシワシに噛む恍惚、舌に小麦の甘さ、鼻に風味、後味に二郎臭と3拍子のワルツはもう決して止まれないアオリのリズム。勿論たっぷりのボリュームだが、ブーストかかってるのでそれほど量は感じずむしろもっと欲しいくらい。

自然発生的なロッド入れ替えが助かる。味わいつつ食べるから僕は早食いではなく大体最終ランナーになりがちで焦るんだ。でも逐次空いた席に後客さんは着席しつつ上がりを待たれているからこちらも気兼ねなく味わえる。もっと食いたいと思っていても同ロッド客は既に誰もおらず、どん底の麺を堀さがしつつ、禁断のスープをチビりつつごちそうさま。
あぁやっぱり美味かった。体も心も胃袋も暖まり大満足。まだ伺います。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

スージーさんこんにちは~。
真冬の40分待ちはたまりませんね~(^^)
でも寒さ取り返す美味さだったようで何よりです♪
小生最近、J系は食いきれないな~(^^;)

あたと_13号 | 2019年1月13日 15:20

スージーさん、おはようございます♪

男らしい豚増しですね↑↑↑
寒い中で待った甲斐がありましたねぇ~♪
二郎さんは身体だけでなく心まで温めてくれますよね。
またチャンスを見つけて小岩アタックしたいです。

コマンタレブ♡ | 2019年1月14日 08:30

あたとさん、真冬かつ北風ぼーぽー、かつビル風はさすがにキツかったですわ。
でもその分うまかった(^^)
J系は問題ないんですが、最近つけめん500グラムとかは僕も嫌煙しがちかも。。

スージーのなのなQ | 2019年1月16日 19:39

コマンタレブさん、男豚ですね笑
このどしょっぱでヤサイ進みつつ、麺の甘さがたってきました。
この日、コマンタレブさんのレビュー見てホントは松戸に向かってたんですが
切り替えての小岩、でもやっぱり小岩もサイコーでした

スージーのなのなQ | 2019年1月16日 19:41