なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鶏つみれそば」@支那そば 一本気の写真021
鶏つみれそば(¥900)
※おすすめ

休日の昼時、麺屋を目指し池袋で乗り換え。
乗り継いだ東武東上線のホームが少しざわついていた。その理由は、佐野市のゆるキャラ“さのまる”が突如現れたからだった。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/260261060
もう何年も前からBMしていた、埼玉・富士見市にある此方に念願の初訪。13時少し前に到着、ノーゲストで1グループが後続。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/260258321
以前は上にあった、迫力ある大きな木製の看板。今は下に設置されている。格好いい書です。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/260258322
券売機。何一つ躊躇する事なく、上段にある“おすすめ 鶏つみれそば”のボタンを押した。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/260258323
柔らかく丁寧な接客。お冷はセルフではなく店主さんから手渡さされます。
店主さんソロでのオペレーションを経て配膳。ラーメンもお冷と同様に、厨房から出て来て目の前まで運んでくれます。
「二:ありがとうございます、いただきます」が自然と口から出る。
早速スープから頂く。澄んだ鶏100%清塩スープは、比内地鶏などの鶏ガラから丁寧に抽出した上品な鶏の旨味を感じる、繊細にダイナミックなあっさり極旨黄金塩スープ。
嫋やかな曲線美で丼内を描く細ストレート麺は、スルスル、ツルツルンと啜り心地軽やかで清澄鶏塩スープと抜群の相性。このスープにはこの麺しかないです。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/260258327
熱が入る前に食べた方が美味しいと言われた鶏チャーシューを指南通りに真っ先に食す。あっさり優しい鶏清湯の旨味コーティングにより、しっとりと柔らかい鶏チャーが少し温められ軽く塩味が足され味が微々っと染みて絶妙な美味しさ。タイミングを逃すと変わってくるのが解る。
そして、この杯のエースと言える鶏つみれ。鶏の旨味がしっかりと詰め込まれた上品なジューシーさが何とも秀逸。更に、縁に添えられた柚子胡椒を少し乗せ食せばギアが2〜3個上がり旨さの上昇が想像を超える。柚子胡椒は付けるとその強いピリ味に支配される事が殆どだがコレは超調和して向上している。しかも添えられた分量がチビっとで足りない第一印象だったが丁度だった(いつもは付け過ぎで味のバランスが崩れていたと反省)。
http://photozou.jp/photo/show/3167568/260258326
長年想いを馳せた、鶏の旨味をダイレクトにダイナミックに味わう珠玉の一杯。
きっと、あっさり塩麺系で今後も感動する事があると思うけど、その度に此処を思い出すことでしょう。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

ウンウン、良い感じですねぇ、これは!
写真にもいいねしました。
清澄で凛とした趣きに、
自称チンタンおじさんはウキウキします(笑)
追随したいです。

おゆ・Sometimes | 2019年2月18日 20:28

こんばんはぁ~
昔一度お邪魔したんですが、最初は美味しかったんですが
段々ショッパーになってきて残念な思いをした覚えがあります。
きっと下振れだったんですよね。
見るからに美味しそう。

mocopapa(疲れ気味) | 2019年2月20日 23:18

なになに、めっちゃ高評価やん・・・。
近くに無いかなぁ~、仕事・・。

junjun | 2019年2月22日 08:05