なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ワンタンメン550円」@精養軒の写真2019.3.25
ああ、これは美味いわ。通し営業。
昼下がりに行ったが先客は1名で飲み客。安いので油断した。
ざくっと麺を用意しているから、麺がこんなに美味いとは予想もしていなかった。
平打ち手もみ仕様、佐野ラーメンの多くのように白くはない。
ムチっとした歯応えとコシの良さもあるし、値段からは考えられない良質な麺。
ピロピロと端が波を打ち吸い込むと唇を震わせるその愉悦もあり。
ワンタンはその場でアンを包んでいたような。というか、手延べ皮の作りをしていたような気もする。
ワンタンの枚数は多く、そのうち4枚ほどにアンが入りほかは皮のみの白河に見られるスタイル。
ワンタン皮は薄目のため重くは無く、固まっているがソロリとほぐして食べることもできる。
チュルリんと啜りスープの香りも吸い込むよう。
このスープは鶏中心の魚介というか節も加わる醤油スープ。
佐野ラーに魚介のイメージがあまり無いためか、穏やかなダシ感に喜ぶようです。
チャーも加わりこれが佐野ラー通常のバラではなかった。
肩ロースかガシっとした食べ応え、それにスープと拮抗する強い味付け。
食べ進めていく展開に起承転結があるってのも、この一杯のすごいところ。

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは!
ウマくて通し営業のお店って私が通う三大要素の1つですw
遠征で連食した時も狙い易くて良いですね。
食べながら起承転結なんて気にしたことなかったですが、改めて考えると楽しく食べれるかもしれませんねw

塩対応 | 2019年3月29日 20:32

>塩対応さん
 「通し営業店は神」で共通認識してますもんね(笑)。
 佐野ラーも、やっとなんとなくわかってきた程度なのですが、こちらは一度食べてみたらよろしいかと思いました。佐野ラーのルーツがこのような味だったのかも、と味わっておくのも良いと思いますよ。

mona2(多忙さぼり短レビュ) | 2019年3月29日 20:38

佐野にありながらも、
佐野系と一線を画する独自性が面白そう。

通し…今日行った池袋の新珍味。
お姉さんに営業時間を聞いたら、
11時30分から26時頃までの通しと。
ラーデーの店舗情報より長くてビックリ。

おゆ・Sometimes | 2019年3月30日 15:39

>おゆさん
 おそらく、老舗から味を取り入れて進化開発したお店がいまの佐野ラーを築いているのかもしれません。どこでも老舗はそんな位置にありますよね。
 新珍味はそうなんですか?
 あれっ、街中華の本は埼玉の家に置いてきちゃった!

mona2(多忙さぼり短レビュ) | 2019年3月30日 20:59

コチラ通しの営業なんですか?

佐野もすっかりご無沙汰なんで今年は久しぶりに夫婦で買い物がてら行きたいです!
ココもしっかり頭に入れておきます。

バスの運転手 | 2019年3月31日 11:16

>バスさん
 佐野は思ったより近いですよ。私にとっては東北への入り口手前、ここからが長いんです。
 なんとなく佐野ラーメンがわかってきました。
 私はどちらかというと米沢ラー食べ歩きをしたいんですよね。

mona2(多忙さぼり短レビュ) | 2019年3月31日 11:28