なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油らぁ麺玉子入り」@ラーメン星印の写真1000円。2019.08.10(土)、13:45くらいに訪問。店内8人待ち。カップルメインに子連れも2組。入った時に既に食べていた子連れは30分超いたな。。卓上調味料なし。BGMはE.YAZAWAがエンドレス。個人的にEエンドレスはちょっとキツイ。テボからヒラザルに移しての湯切り。
8人待ちで到着から40分待っての配膳。運が悪かったのだろうorz
椅子が高め(カウンタが低め?)で少し食べづらい。限定を堪えて未食だったデフォで。
ライティングが悪く、ラーメンに影が落ちる。凄くいい色なのだが、上からだと旨く色は撮れず。

「スープ:名古屋コーチン丸鶏・山水地鶏丸鶏・鴨丸鶏に山形県産焼きアゴ・広島県産牡蠣・北海道産羅臼昆布・根昆布を合わせた鶏スープと、豚ゲンコツ・背骨に青森県産貝柱・干し海老を合わせた豚スープを火加減の違う別々の寸胴で作りブレンド」
「醤油ダレ:和歌山県産生醤油・長野県産四段仕込み甘露醤油・大分県産鮭魚醤をメインに7種類をブレンド」

油層しっかり。食欲を誘う色合いと香り。熱々で火傷注意。
序盤芳醇な香りが前面に。混ぜても醤油感が弱い。香味油に負けたかも。
鶏メインに感じる動物がメイン。魚系出汁は地味にベースにいる感じで前には出ていない。個別には判別不能。
良い素材の味わいがまだら模様に混ざり合っているのはわかるが、くっきりしない。
後半、香味油があらかた消え、香りが消えた代わりに、醤油がいい感じに出てくる。
角はなくまろやか。風味はいいが、シャープな醤油等で味の輪郭があるほうが好き。

断面長方形の細ストレート麺。
多加水で少し硬め。小麦風味は普通。
啜り心地はいいが、スープの風味が意外とついてこない。
麺量はちゃんとあり。
低加水麺のほうが個人的には好み。合いそう。

豚肩ロース煮豚チャーシューは薄め。豚味、味付けともにいい。旨い。
九条ねぎはいいアクセント。
メンマは醤油系に山椒と胡麻油。少し山椒系の風味あり。アリ。
名古屋コーチン味玉(150円相当)は完熟寄りの半熟。醤油系の味付け少し薄めで普通。

完食完飲。最後まで熱々で、少しずつしか飲めなかった。
後半の醤油感出てきたところからはいい感じではあったが。
佐野実、支那そばや 本店に確かに似ている感じ。
う~む。もう少し軸が欲しいと思ってしまった。
「キレのある」とある、塩のほうが好みかも? 酸っぱ辛いらぁ麺も旨そう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。