なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「真鯛らぁめん 通常価格970円 鯛ダシごはん100円」@真鯛らぁめん まちかどの写真駒沢にあるイタリアンバーが曜日限定の営業で「真鯛らぁめん まちかど」として営業していたが、評判が良かったのか恵比寿のバーラウンジ「VIVI WEST」へ移転して、固定の昼営業店舗として営業開始

1階は「天童」という中国家庭料理店で、そちらの方がよっぽど入店しやすかったが、脇にある階段を2階へ上がると、入口の向かいにはシャンパンボトルが並び、営業中か?だったが重厚な扉をあけると、店内は思いっきりバーラウンジな造り

土曜日13:30の到着で、先客には女性2人組・カップル1組の先客があり、今回も割引きクーポンサイトのクーポンを利用しての訪問で、通常価格950円の真鯛らぁめんを570円の割引価格でお得に実食したが、現金(100円)で「鯛ダシご飯」も追加注文

メニューは他にも、ダブル真鯛らぁめん(1100円)・真鯛つけ麺(1100円)・真鯛とオマール海老らぁめん(1800円)に、真鯛の水餃子・真鯛バッテラ(各350円)と鯛に特化したメニュー構成(他に限定で真鯛担々麺1000円あり)

シックで落ち着いたバーカウンターに着席してラーメンとは場違いな空気感でもあるが、カウンター内ではイケメン男性3名のオペレーションで調理を実施しており、手際までは確認できなかったが、それほど時間もかからずに木製のトレイに乗せられて、白い丼が着丼

透き通った鯛の刺身が4枚乗った珍しいビジュアルをしており、真鯛だと第一人者と言える麺魚@錦糸町と違って清湯ではなく、濃度も感じられる白湯タイプのスープとなっており、鯛と野菜のみを煮込んだとは思えない濃厚さ

レモンのスッキリさや小松菜のシャキシャキ感も相性は良いが、ごはんのおかずになりそうなスープで、麺は中太で黄色みがかったちじれの少ないタイプで、気持ちカタ気味での茹で上がりは悪くなかったが、序盤で芯に多少の粉っぽさも感じたのはご愛敬

卓調には煎りゴマと辛味オリーブオイルが並び、オイルを加える事で濃厚さに膨らみというか奥行きを感じられる幅の広がりを感じ、スープの変化を楽しめたが、生の状態で乗った鯛の刺身は、スープ熱で多少の日が入った方がふっくらとした食感を楽しめる

スープにはレモンのスッキリさが良かったが、鯛ご飯には細かいダイス状にカットされたトマトが爽やかで、スープをかけてサラサラと食してしまったが、スープをかけない方が炊き込みとしての真価を味わえたかもしれない

シャレっ気のある空間で女子受けも良さそうなお店で、価格設定も高めなのでクーポン利用での訪問は大正解であったが、通常価格で訪問するのであれば、1階にある中華屋か向かい側にある唐揚げ&レモンサワーのお店の方がハードルは低いかもしれない

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

どもです。
お洒落なお店ですが、昭和チックな店名(笑)
真鯛に特化していて拘りが有りそうですね!
若い頃、恵比寿に事務所が有りこの界隈で
ランチしたり大酒飲んでました(#^_^#)

ラーするガッチャマン | 2019年9月12日 18:31

こんばんは。
デフォでこの価格は少し高いですね(>_<)値段を除けば濃厚な鯛スープは好きな感じなので、気になるお店です♪

poti | 2019年9月12日 22:08

ラーするガッチャマンさん、コメントありがとうございます!

バーラウンジなので、カウンターでのラーメンにちょっと違和感はありましたし、テーブル席で実食した事のある同級生は、「ラーメン食べるにはテーブルが低すぎる!」と、嘆いていました(^^;
この辺もお店の入れ替わりが多そうですし、ガッチャマンさんの行きつけで生き残っているお店も少ないのでは( ゚Д゚)

つちのこ | 2019年9月13日 07:38

potiさん、コメントありがとうございます!

クーポン価格での訪問だったので尻尾を振って行きましたが、通常価格だと引いてしまいます(*_*;
麺魚さんのようなさっぱり・深いとは対極の、ぽってり・重い鶏白湯のような(けど鯛&野菜のみとの事)コクがあるスープでした♪

つちのこ | 2019年9月13日 07:42

例のクーポンでしょうか。
400円引きとはおトクですね。

白湯スープに飽きがこないか、
生の鯛刺しで魚臭くならないか、
が気になりますが、
そこは大丈夫だった様ですね。

おゆ・Sometimes | 2019年9月13日 08:07

おゆさん、コメントありがとうございます!

まさに「例の」グルーポンです(^^;

新鮮だったのか、生臭さは無かったですが提供直後のプリプリ感よりも後半にスープ熱で少し火が入った方が美味しかったです♪
スープも辛味オリーブオイルでの味変が良かったですし、麺魚さんのようなスッキリさとは対極のアプローチは新鮮でした(^^)

つちのこ | 2019年9月13日 08:35