なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「彩りラーメン」@博多ラーメン つるの写真ランチのコアタイムの訪問ながら、スープが既に硫化水素臭い。いわゆる硫黄臭とも呼ばれる奴だが、つまり酸化していると言う事だ。コク深く旨味芳醇な豚骨に期待しての訪問だったが、この品質は悪い意味で肩透かしだ。
そんな変な匂いで豚臭さはないスープには、躍動感を期待してはいけない。ではどうやってバランスを図っているのかと言えば、ラードだ。熱々ラードで贅沢に蓋をして、こってり、どっしりを演出する。スープが弱いのは確信犯か。
ストレート細麺は粘り腰のある歯応えで、小麦の甘さと香りが爽やかに鼻先へ抜ける。細麺ゆえ、束の張力でスープを摑み上げるため、渾然一体が果たされてもおかしくないものだが、残念ながらラード味の麺を啜る顛末が。
前回もラード三昧だったのだが、最早これが標準品質なのかな。至極残念だ。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 7件

コメント

おやおや、この現状は残念過ぎますね。

以前、夜営業で麺入れちゃった事件に.
遭遇した店ですが、この時は昼営業?

おゆ | 2019年11月9日 09:06

なんと。割と好きだったお店ですが、残念な出来栄えでしたか。。
やはり原価高騰の余波で品質も下がってしまうものですかねぇ。

バフ | 2019年11月9日 09:55

下振れだといいのですが、、、
今回のが標準ですと厳しいかもですね

pvs aka duff | 2019年11月9日 12:44

ラーメンが硫黄臭ですかー
それは厳しいですね😨
温泉タマゴが作れるかも

麺’s | 2019年11月9日 17:45

去年の今ごろだったかな?味の方向性が露骨に変わってしまい「おや?」って思いました。
その後、ジワジワと油が増えて行きまして。
替玉とライス無料は継続。ボリュームは変わらないので、量を求めている客しか見ない方針に切り替えたのかも知れません。
昼がこれだと、夜も同じと考えるのが妥当でしょうか。

Dr.KOTO | 2019年11月10日 07:29