なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味噌ニンニク(¥650)ほうれん草(¥50)」@二代目 山ちゃんの写真西荻窪に住んでた頃(1990~1994)に初代のおっちゃんの時によく通ったお店。 
とはいえ20杯程度だけど。
汚い店なのに何故か許せてね。 
屋台の味。酒飲んだ後にかっこむラーメン、というがぴったしのイメージのお店。
ラーメン博物館(行ったこと無いけど)に行かずともラーメン博物館の雰囲気が楽しめるお店(想像ですが)。(それを意図してるのではなく、建物自体の古さでそうなっているお店です)
私が西荻窪から引っ越してからもたまに通ったが、いつの間にか閉店してしまっていて寂しい思いをしていた。
しかし数年前に若夫婦に代替わりして無事復活! 

ただ、若夫婦になってから2回来たのだが、どうも違う。 
奥さんが清潔好きなのでしょう、店内が掃除が隅々まで行き届いて清潔になったのは風情はなくなったけど衛生面では良くなった訳で仕方ない。
一番大きいダメな理由が、麺を食べたあとにカルキ臭を感じたのだ。
カルキ臭ラーメンなんて初めてで、それでどうも足が遠くなってしまった。

しかしウォーキングの最中にあまりに腹が減って立ち寄ってしまった(ウォーキングの意味が無いのだが)。 
RDBのレビュー目的でないラーメン店入店はひさしぶり。

11:23到着先客0後客0。
あれれ?大丈夫かな…不安… 
食券制。
味噌ニンニクを注文。
ほうれん草が気になり追加注文。
4分で料理到着!

スープは白味噌ベース。
正直のところ味噌汁っぽいけど、まんまチャルメラの麺と何故か合うんだね。
このB級さがいい。
B級過ぎると逆に好感が生まれて来る。
私は好きです。

上の肉が上品になった。
徳島ラーメンの肉みたいだったのが、東京風というかしょうが焼きというかになっている。 
昔はもう少し盛りが大胆だったのでちょっと不満。 
でも美味しい。 
ニンニクは初代のおっちゃんのころはクラッシャーでニンニク2個潰してたけどこれもそんな感じかな。 
ラーメンにニンニク入れない人なのだけど、ここでは入れないわけにいかない。 


…カルキ臭が今日は全く無し。 
改善してくれたようです。 
ほうれん草は生食用のほうれん草を片手で一握りくらい。 
¥50なりの量ですが、こういうの色合いも良くなるし、生のほうれん草好きですから問題無し。 


トッピングで初代のおっちゃんの頃との変化を出して、味も初代のおっちゃんに負けなくなっています。 
多分3ヵ月に一回は通います。 
上品なお店が増えた中、こういうB級に振ったお店も素敵だと思います。 
何か屋台で食べたくなっちゃうじゃないですか。
いいですよね、そういう雰囲気。
レビューが目的ではなかったけど、写真も撮ったし(デジカメはいつも持ち歩いてます)、昔の味が戻ったと思うのでお店を登録しちゃいます。


土曜日とか車で通りかかるとそれなりに客は入っているように見えたが、今日は私だけ。
やはり一時、カルキ臭がしたのが痛かったか。
いつも店内が混み合っていたおっちゃんの頃に今日のは負けないと思ったが(肉は減ったけど)。


決して美味くないのに(でも嫌いでもないのです)、雰囲気が芸術的でそれを味わいにたまに来てしまうと思います。
ラーメンは60点台なのですが、この決して綺麗でないお店の雰囲気が逆に好きなのでそれで加点して70点です。

…写真、焦ってしまい昔の構図に…(最近はカメラを寝かせ気味にしています)
「焦らず、急いで、正確に」やらねば。(「さらば宇宙戦艦ヤマト」より)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

まだコメントがありません。