なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 拉麺5510
住所 〒136-0072 東京都江東区大島5-5-10
電話番号 不明
営業時間 平日 11:30~14:30/18:00~21:30
土曜日 11:30〜14:30/18:00〜20:20
[日・祝] 11:30~15:00 (食材切れ終了)
※祝日前の日曜は土曜日と同じ営業時間
定休日 月曜日
席数 9席(カウンターのみ)
喫煙 禁煙(店頭にとても小さな灰皿あり)
最寄り駅
都営新宿線『大島駅』(267m)
マップで周辺を見る
アクセス 地下鉄新宿線大島駅より、徒歩3分程度。新大橋通りの一本南側を走る「大島中央銀座商店街」の一角。
駐車場 駐車場なし
ベビーカー ベビーカーでの入店OK(かなり狭いがOK)
開店日 2015年5月12日
メニュー メニューの写真を見る

【らーめん】
黒醤麺(あっさり) 750円
背脂黒醤麺(こってり) 800円
白醤麺(秋田県南風) 750円
茶醤麺(少しだけ醤油... 続きを見る

【らーめん】
黒醤麺(あっさり) 750円
背脂黒醤麺(こってり) 800円
白醤麺(秋田県南風) 750円
茶醤麺(少しだけ醤油味) 750円
胡麻醤麺(ピリ辛) 850円
辛口胡麻醤麺 950円
鶏ガラ黒醤麺 700円(昼のみ)
※大盛(1.5倍)+100円、特盛(2倍)+200円
【つけそば】
丸長風つけそば(甘辛酸味:細麺2分、太麺8分、平打ち麺8分) 850円
味禅ハラペーニョつけそば(細麺・酸っぱい辛い白醤油味) 850円
※大盛(300g)+100円、特盛(400g)+200円
【トッピング】
贅沢(チャーシュー2枚、味玉、海苔2枚) 250円
チャーシュー(3枚)、メンマ、ワンタン(2個) 200円
味玉、海苔(5枚) 100円
【まぜそば・汁無し】
ハイカロリー(背脂マヨチーズ) 900円(生姜orニンニク)
(専用トッピング)野菜、チーズ、高菜、生卵、マヨ 50円
【冬の限定:春まで】
味噌ラーメン 850円
辛味噌ラーメン 900円
【夏の限定】
冷やし白醤麺 800円

【ご飯もの】
ミニライス 100円、ライス 150円
ミニチャーシューご飯 200円、チャーシューご飯 250円
高菜ご飯 200円
玉子かけご飯 200円
ルーローハン 300円
ちりめん山椒飯 300円

※ビール、焼酎、サワー、ウィスキー、ハイボール、ワインなどのアルコールも有ります。
※日本酒が充実しています。信じられないくらいに充実している事もあります。
元に戻す

備考

期間限定メニューや、ゲリラメニュー(ほんいつ=本日の一杯)あり。
訪問前にTwitter or Facebookを確認すると良いかも。

期間限定メニューや、ゲリラメニュー(ほんいつ=本日の一杯)あり。
訪問前にTwitter or Facebookを確認すると良いかも。
元に戻す

外部リンク
初レビュアー取材馬鹿”九龍”トリセツ論者(2015年5月14日)

千葉の人気店出身の店主さんによるお店。

店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
76.989ポイント
レビュー件数 85
レビューユーザー数 34
平均点 84.729
総合順位 519位
スキ 6
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

拉麺5510のレビューピックアップ

「魚醤油ラーメン」@拉麺5510の写真5/16に5周年プチリニューアルということで久々の投稿

リニューアルの通常メニューから魚醤油を選択

醤油好きにはたまらない、より醤油の味を感じれる、醤油をより楽しめる感が増している。
そして前よりもマイルドなバランス。
麺は国産小麦の細麺、
ぷっちり感あり、甘みあり。

最初はそこまで前との違い... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 19件

「背脂黒醬麺 玉子」@拉麺5510の写真久々にいきました。

暑く疲れてたから少しスープが薄く感じた。
安定感はありますね。

ご馳走様でした(^^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

13:15頃訪問。先客2名後客無し。店内は小ぢんまりとしており、厨房を囲むカウンターのみが設けられている。ちょっとディープな雰囲気だが居心地は悪くない。店主さん1人による切り盛りで、接客は快活で非常に良好。

お目当ての本メニューを選択。暫く待って配膳された。なお、提供前にニンニクの有無を訊かれて入れて貰った。

まず目を惹くのが、独特な具のアレンジだ。
中央には多めのモヤシが盛られて二郎系的なルックス。少なめではあるが、キャベツも含まれる。適度なシャキシャキ感が残された仕上がりで、この一杯にはマストとも言える存在。丼上の一隅には、刻... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
75

「黒醬醤油」@拉麺5510の写真先日冬限定の味噌ラーメンを頂いたので今回はあっさり醤油を食べてみました。
いまいちインパクトが感じられなかった。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「背脂煮干拉麺+チャーシュー(950円)」@拉麺5510の写真本日は何ヶ月ぶりかの贔屓店のこちらのお店です。
久し振りに早く帰宅できたのでやって来ました。

18時12分着。先客2名。後客3名。寒いのにお客さん来ますねw
口頭で表題を告げ店主さんや常連のお客さんと世間話をしてる間に着丼。
見た目 チンタセネーゼ豚のチャーシューが美味しそうですね~
チンタセネーゼ豚とはイタリアのブランド豚で身がしっか... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 11件

拉麺5510のお店情報掲示板

2018年GW休業情報

日比谷公園のジャパンフードパークへ出店のため、5月2日から6日まで休業です。
http://japanfoodpark.com/

普段お店では出していない、担々麺を提供するようです。

2018年4月28日 14:30
<2017年9月>営業時間、営業日程にご注意下さい

店主緊急手術のため、しばらくの間、営業日程や時間が不安定になります。
ご注意下さい。

2017年9月5日 17:46
取材による店主証言からの情報

店主は本八幡の「魂麺」出身。
「やさしくやさしく、新しくも懐かしい」がコンセプト。

ラーメンのスープは醤油ラーメンと同じで
鶏と豚の動物系を主体に魚介を合わせた清湯。
カエシは塩味風に見立てた懐かしい味のラーメンには白醤油を使い、
醤油ラーメンには濃口、甘口、生醤油など
4種類をブレンドした醤油で今風の味に引き寄せる。
(いずれも〇〇風ではないオリジナル作品)

製麺所は非公開でラーメンの麺量は150g。
※どうしても製麺所を知りたければヒントとして
「北海道ラーメン 泰我 製麺所」で検索。

自慢の海苔は焼きの工程まで一貫して行う
市川海苔と直接取引して特別に卸してもらっている。
またメンマは塩蔵の短冊メンマを塩抜きして
インパクトを出すため大胆にカット。

店主オススメは「ラーメン」で、
トッピングは贅沢よりも「作りたて叉焼」推し。
※作りたて叉焼は本当にその日の作りたてで、
通常の叉焼は一日寝かせて熟成させたもの。
また香りの立ち方など味も全然違うとのこと。