なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味噌ラーメン 麺硬め」@弥生亭の写真東京大学での会合後、上野桜木経由で鶯谷へ。今日は駅前ではなく、根岸まで遠征。三河島まであと一歩というところだ。名店「七麺鳥」のすぐ隣の立地のこちらへ。

食べたのは、味噌ラーメン 麺硬め 680円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/73620420.html

麺は、捻りの入った中太麺。麺硬めで頼んだのだが、しっかりとコシのある美味しい麺が出てくる。ボリューム満点で、推定200g。場末の中華屋の雰囲気なので、存在感のない中細麺が出てくると思いきや、なかなかどうして。これは驚いた。

スープは、豚骨、鶏がらから動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。大きなフライパンで野菜を炒め、そこに味噌を加え焦がし、更にスープを入れる。昔ながらの味噌スープの製法。ベースはあっさりしたスープなのだが、野菜の旨味がそこに染み込み、非常に美味しいスープに仕上がっている。ベースとなる麺とスープが美味しいので、評価が高い。

チャーシューは、存在しない。

その他、キャベツ、モヤシ、ニンジン、ニラなどの野菜、きくらげ、ひき肉が入る。最初、フライパンで炒めている野菜の量を見て2人分炒めていると思ったのだが、なんと1人前。デフォルトで「二郎」のヤサイマシくらいの量はあるだろう。

店内は、カウンターのみ。正に場末の中華屋なのだが、想像以上に美味しいラーメンを頂くことができた。素晴らしい。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。