なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定】麻辣煮干し 820円」@煮干し中華そば三四郎の写真2018年2月28日、火曜日
連れが自転車を貸して欲しいというので、貸した後にこちらへ訪問。

チクチク系の痛いカラさではなく、重みのあるカラさ。写っている手前の赤いのを溶かす前はまだマシだったが、混ぜるととても辛くなる。

山椒(花椒ではない)も大量に掛かっていたようだが、痺れが来ているのは暫く来てから気づくくらいに、辛いのが優っている。

動物系を合わせた煮干しはまさに焼け石に水であり、この辛いスープの前では本当に縁の下である。なんの意味もない。そのくらい厳しいカラさである。
デフォで食べればコクと苦味が共存した独特の雰囲気のあるスープなのだが、その面影すらない。

肉は香ばしく炙ってあったのは大変よろしいが、殆ど脂身だったのが残念だ。

麺はゾバゾバ系で美味かった。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

まだコメントがありません。