なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「小ラーメン・ニンニク(700円)」@ラーメン二郎 神田神保町店の写真平日昼仕事が休みの時に伺いました。

移転してから初です。

お店に着いたのは丁度10:50。

もうすでに50人くらいのシャッターズが・・。

回避しようかと思ったのですが、朝からこちらのお店の事を考え、こちらに向かうまでの間も気持ちを整理していたので、今更回避して別のお店になんて気持ちになれなかったんで。

今年、3が日明けにも同じくらい並んでいて回避したんで、今日並んでおかないとまた後回しになるという気持ちも。

行列はお店の前に5人。お店の向かい側に20人ほど、さらに道路を挟んで20人ほど。

結局、お店に入るまで110分。

キレイになった店内へ。

客席はコの字のカウンター。店員さんは2名。席は12席あり、6名ずつの入れ替え制になっているよう。

アシスタントの人が入れ替えの丁度キリの良い6名となるようにお客さんの並んでいる順番を入れ替えたりしながら調整する模様。

その為、順番飛ばしで早くなった。

分かりやすく言えば、何名かで来ても一緒に食べたいという事になると次のロットに順番を入れ替えられる事もあるという事。

水を汲んだりしながらモノの来る準備をしている間にコールタイム。

こちらはデフォでも量が多いことをしっているので、ニンニクのみでお願い。

まずはスープから。

スープの表面の香味油の層がかなり厚め。

しかし、特に油っこい印象を受けず。

香り良く食欲そそり、もしかすると鶏油も混ざっているかもしれない。

油層の下は豚が主体の微乳化スープ。

豚のダシ感・旨みが強くまた課長さんも控えめで良い意味で二郎ではないみたい。

カエシは控えめに使用しており、ダシの存在を際立たせる。

普通に細麺にして二郎としてでなくても勝負出来そう。

移転の間にもスープがかなりブラッシュアップされている。

続いて麺。

麺は平打ちの太麺。茹で加減はややカタメ~普通の絶妙なライン。

スープのダシ感を考えると極太ではなく、この太さの麺にしているのは大正解。

しっかりとスープと絡み、啜った瞬間にもう美味い。

具材。

豚、キャベツ、もやし、ニンニク。

豚は2枚。赤身が多く、少しボソボソ感がある。

自分にとってはハズレかな。

もやしとキャベツの割合は8.5:1.5くらいの印象。

シャキとクタの中間くらいでちょうど良い。



二郎のイメージが変わる一杯で、スープのクオリティ高い。

麺量も多く、値段も安い。

この旨さ、安さ、麺量を考えるとそりゃあ行列になるよなぁ。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは。

おぉ~出ましたね満点!
移転後も変わらぬクオリティーのようですね~
行列嫌いにはキビシイお店で未訪です。
入店まで110分ですか~以前より行列が伸びているような。。。

ぽんたくん | 2018年5月14日 22:41

こんにちは。

移転前は2度ほど食べに行ったのですが、クオリティが高い印象はありませんでした。
今回は移転後初という事もあり並びましたが、さすがにもう110分は待てません・・。
美味いんだけど、行列がねェ。

scirocco(実況中継風) | 2018年5月15日 16:10