なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「100」@一条流がんこラーメン 総本家の写真[訪問時期] 2018年11月中旬(平日) 昼
[注文方法] 口頭注文、先会計
[メニュー] 100
[価格] 800円
[スープ] 動物系+魚介系/混濁
[味] -
[麺] 細麺(180g位)
[トッピング] チャーシュー、煮豚バラ肉、メンマ、煮玉子、海苔、葱


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12420228384.html

-------------------------------------------------------------------

嬉し恥ずかし初総本家。
「がんこ」と言えば、もう閉店してしまった〇代目店の、スープも残せないようなピリッとしたイメージが強烈に残っている。
「家元は優しいから」と言われても、なお未訪のままだった総本家に、ようやく突撃してみた。
平日の10時過ぎ、外待ち10名に接続すると、程なく一順目客がパラパラ出て来られ、20分ほどで入店。
「いらっしゃい、今日は何になさいますか?」家元の微笑みと優しい声に、緊張の糸が一気に解けた。
「100で」とお願いし、奥様に800円を前払い。
程なく、実は食べてみたくて仕方なかった一杯と、待望のご対麺となった。

[到着]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12420228384-14306264482.html
[ご対麺]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12420228384-14306264549.html

■ スープ
タレを一切使わない出汁100%だと分かっていても、濃口醤油ダレのスープとしか思えないビジュアル。
啜ってみれば、鼻腔を刺激しながら伸びる魚介出汁、それを分厚く支える動物出汁が、強めの塩気に負けじと拮抗する。
前日の家元ブログでは「サンマの丸干し」入りとのことだったが、そんな個々の素材は良く分からない、とにかく旨味の塊。
旨味のみならず、塩分も合わせて搾り尽したようなワイルドなスープなのに、抵抗なく美味しく感じてしまう。
その塩気が素材由来のナチュラルなものであること、背脂由来?の甘みとバランス良いこと、そして何と言っても出汁の厚みが見事なことに因るものだろう。
こんな感覚は、ちょっと記憶にない。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12420228384-14306264604.html

■ 麺
僅かに縮れが入る細麺。
事前のイメージよりコシと弾力性に富んだ食感で、札幌系の卵麺のような熟成感。
出汁感と塩気がぶつかり合うスープに、堂々と割って入っている。
麺量は200g近く有りそうな印象。

[麺リフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12420228384-14306264643.html

■ トッピング
チャーシュー、煮豚バラ肉、メンマ、煮玉子、海苔、葱。

チャーシューは肩ロースっぽい煮豚で、しっとり軟らかで旨味も十分。
「悪魔肉」と呼ばれる甘辛く煮込まれたバラ肉は、徳島ラーメンや地元の「おとど」を思い出させる。
生卵を絡めてオンザライスで掻き込みたい、正に悪魔のようなヤツ。
一方で、この一杯には完熟タイプの煮玉子が似合うのだ。

[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12420228384-14306264680.html
[チャーシュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12420228384-14306282319.html
[悪魔肉]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12420228384-14306264700.html

■ 感想など
スープに浮かぶ背脂の、癖になりそうな甘味を楽しみながら、ついつい止められずに完飲フィニッシュ。
そう、この塩分は身体によろしくないと思いつつ、旨味や甘味を得たいとの欲望が上回り、レンゲを止められない。
二郎系を凌駕するするような中毒性がある。
出汁100%スープの旨味と塩気の闘い、これは衝撃的だった。
次回はタレ入りの。。。いや、無理かな(^^;

ご馳走様でした。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:衝撃
・減点ポイント:

投稿 | コメント (22) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは
自分も気になってるけど行けてません
衝撃と思うほどのですね!
タレを使わない100、これだけの味わいと
メッチャ肉祭りなのが良いですね!アンガーラ!

キング | 2018年11月19日 23:52

こんばんは〜
勉強不足なのでこのメニューに驚きを隠せません。
総本家さんはこの様な物もあるんですね(^^;;

がく | 2018年11月20日 01:14

こんばんは〜
こちらにはそろそろ行かなきゃと
思っていたところです😆👌
自分も平日に行って100を食べてみたいです😋

銀あんどプー | 2018年11月20日 02:13

としさん,どうもです。
限定をいただいてしまったので,こちらの神髄を半分ほどしかかじってない思いです。
これをいただきに再訪しなくちゃ。

RAMENOID | 2018年11月20日 06:02

どもです。
1度だけいただいています!
初めてだと言ったら色々教えてもらい
嬉しかった( ´艸`)
その後、二度ほど行こうとしましたが、
行列に心が折れ、曙橋へと通り過ぎました(笑)

ラーするガッチャマン | 2018年11月20日 06:17

こんにちは。
がんこ系はメチャショッパーなイメージなんですが、
やはり塩気は強いんですね。
1度は伺ってみたいですね~

kamepi- | 2018年11月20日 07:27

ハツとは意外です。
ショッパなのに止まらない、、、
本当そうですよね!

あ、お久しぶり?でございます(笑)

角海屋 | 2018年11月20日 07:55

偶にお邪魔するんですが
改めてインパクトありますね。
年内中に再訪を検討しております!

YMK | 2018年11月20日 08:01

こんにちは
総本家 初訪おめでとうございます。
家元優しいでしょ^^
暫く伺っていないので行きたいのですが
週末は並びが凄くて(^_^;)

mocopapa | 2018年11月20日 09:54

こんにちわ~

総本家はワタクシも未訪ですよ。。

初訪問の際は出汁100%のこの一杯を食べてみたいですね~♪

たく☆(摂生中) | 2018年11月20日 09:55

なんとお初でしたか😆
味はもちろんですが、家元のアレにやられちゃいますよね😊
通ってる皆さんは家元が大好きなんでしょうね。

NORTH | 2018年11月20日 11:18

こんにちは。
がんこ総本山は初めてでしたか!ちょっと躊躇しますよね。
だいぶ昔、小学生だった娘を交えて数回お話ししましたが家元の話しはとても面白いんです。
やっぱしょっぱいでしたか。その美学と麺は硬いに限るの美学を全うしているようで、またがんこラーに触れてみたいです。

mona2(多忙短レビュ) | 2018年11月20日 11:40

こんにちは!
おぉ、初訪問おめでとうございます。
コチラのラーメンと家元ワールドは中毒性ヤバイですよねw
どうやったらタレなしであそこまでのスープになるのかほんと不思議ですよね。

塩対応 | 2018年11月20日 12:25

こんにちは。
初訪問おめでとうございます☆私もなんとなくこちらは一見だと怖いイメージがあって行けてません(>_<)今度誰かに連れてってもらいたいですね~

poti | 2018年11月20日 12:50

初訪問おめでとうございます。
先を越されました(笑)
その衝撃を味わってみたい…

おゆ (元・肉総裁) | 2018年11月20日 13:55

こんにちは。

もう5,6,7年行ってませんね。こちらは、、、

いつ行ったのかも忘れてしまったくらいです(^^;;

以前は並ばなかったのですがね~

Stag Beetle | 2018年11月20日 16:03

>嬉し恥ずかし初総本家。
そうでしたか。
随分お気に召されたようで。

此処、入るの勇気がいるんですよ・・・

東京脱出ぶるぢっちゃん | 2018年11月20日 18:29

どーもです。
貴殿がコチラ初訪とはビックリです。
あの独特の空気感は好きですね〜

こんばんは!

ハツホーでしたか⁉️😳 コチラは良く行きましたが、だいぶ昔の事🤔仙人みたいな店主が出て来たのを今でも憶えてますよ😂 久々に行ってみようかしら😋

こんにちは。

貴殿がこちらお初とはチト意外でした。
自分は神舌のお二人に同行してもらったので安心して行けました。
家元からもらった認定証、今でも大切に保管しています。

glucose(しばし休止) | 2018年11月20日 20:38

どもです。
初訪問とは意外でした。
饒舌な家元でした。
頂いた認定証は、今でもどこかに大切に保管しています。

ピップ | 2018年11月21日 08:53

こんばんわ~

初訪問とは意外でしたね~?
自分も丁度1年前くらいに同じものを食べましたが肉祭りに一杯にビックリしましたよ~♪
でも、お値段安価で、またまたビックリ!
家元もフレンドリーでいろいろお話出来たのも嬉しかったです!

バスの運転手 | 2018年11月22日 00:52