なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定】フォン・ド・シュブルイユをグランヴヌールで 他」@稲荷屋の写真[訪問時期] 2018年11月中旬(平日) 夜
[注文方法] 通常は券売機にて
[メニュー] 【限定】フォン・ド・シュブルイユをグランヴヌールで
[価格] 900円
[出汁] 鹿/白湯
[味] 塩+バター
[麺] 平打ち太麺
[具] 蝦夷鹿シンシン、茸、蓮根ガレット、栗クリーム、ベリーソース


★表題は10月~11月限定、その他のメニューは当日オフ会用のメニューです。

★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12420745996.html

-------------------------------------------------------------------

総裁主催のオフ会にお呼ばれ。
会費6000円で料理7品、加えて麺類2種をシェア、ビール&サワー飲み放題。
詳細は総裁のレビューをご覧下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ramendb.supleks.jp/review/1191019.html

■ ビストロ稲荷屋(麺以外)
①フォアグラ大根
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12420745996-14307563138.html
②パテ・ド・カンパーニュ
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12420745996-14307563141.html
③イナダの香草パン粉揚げ
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12420745996-14307563143.html
④白子のムニエル
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12420745996-14307563146.html
⑤イチボのグリルとベビーリーフのサラダ
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12420745996-14307563149.html
⑥牛もも肉の赤ワイン煮込み
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12420745996-14307563152.html
(この後、麺2種を挟んで)
⑦松茸ご飯
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12420745996-14307563154.html

■ フォン・ド・シュブルイユをグランヴヌールで
最初の麺は、10月~11月限定(1日10食)として提供中のメニュー。
北海道産の蝦夷鹿を使い、ネーミングは「鹿出汁」の意味。
藻塩とバターで調味したジビエ感満載の、ラーメン風に言えば鹿白湯。

縁に絵画のように塗られたグランヴヌールは、ベリーと赤ワインの甘酸っぱいソース。
これが重厚な鹿白湯のズシーンと響く余韻に、天使のように優しく絡む。
焦がしバターでソテーされた茸がそれに呼応し、栗クリームを載せた蓮根ガレットは。。。食べられなかった。
ピンクペッパーを載せた肉は、鹿のシンシン。

全粒粉の斑点が目立つ、サッポロ製麺製の平打ち太麺。
フィットチーネのような食感と、濃厚スープに負けない香りが印象的。

[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12420745996-14307563166.html
[別角度から]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12420745996-14307563173.html
[麺アップ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12420745996-14307563176.html

■ コンソメのかけラーメン
二杯目は、このメニューの為に用意したという蓋付き容器で登場。
開けた途端に唯一のトッピング、トリュフの香りが華やぐ。
フレンチスープの礎であるブイヨンから、3日間かけて作られた超濃密なビーフコンソメ。
一歩引いて寄り添う細麺との相性も絶妙だった。

[蓋付きで登場]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12420745996-14307566277.html
[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12420745996-14307566280.html
[麺とスープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12420745996-14307566288.html

■ 感想など
。。。とまあ、総裁のレポの要約的に😅
因みに、ラストにいただいた松茸ご飯は、今季マイベストを更新。
カテゴリーを超えた店主さんの料理の技とセンスに、感動すら覚えた。
料理の数々は勿論のこと、通常営業しながらのオペレーションにも、心底感嘆。
店主さん、総裁、ご参加の皆さん、有難うございました🙇

なお、採点は表題の「フォン・ド・シュブルイユをグランヴヌールで」のもの。

【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:神オペ
・減点ポイント:

投稿(更新) | コメント (15) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

どもです。
コンソメの奥深さを知りました!
ラーメンでは経験が無いので裏山です(^^)

ラーするガッチャマン | 2018年11月22日 10:22

こんにちは〜
通常営業しながらの提供だったんですね👌✨
更に興味が湧いたのでそろそろ狙ってみます👍👍

銀あんどプー | 2018年11月22日 10:40

先日はお疲れ様でした〜〜😊
ワインが全然足りませんでしたね〜〜😅
来月は10本くらい用意しないと🤔
グラスも持ち込んで優雅にクリスマスパーティーしましょう🥳

NORTH | 2018年11月22日 12:13

こんにちは!

その節はお疲れ様でした‼️😁
私はあの本数の🍷でもベロベロでしたよ〜😂
あ‼️もしかしたら素晴らしきオツマミの数々と雰囲気に酔ったのかも⁉️😅

こんにちは
フレンチやお酒、そして二種類のラーメン!
鹿のもすごく美味しそうだし
超濃密なコンソメもメチャ気になるな〜

キング | 2018年11月22日 12:34

こんにちは。
その節はお疲れ様でした。
自分もじゃなり感動しました。
翌日、二日酔いでしたが。

kamepi- | 2018年11月22日 12:56

こんにちは。
フランス語が並んで、店名のお稲荷さん的な和風イメージから程遠い笑
みなさんこぞって・・羨ましい・・

mona2(多忙短レビュ) | 2018年11月22日 16:09

こんにちは。
その節はお疲れ様でした^^絶品料理とワインでとても楽しい時間になりました!次回も楽しみですね☆

poti | 2018年11月22日 16:36

もう、あれですね・・・
ラーメン屋ではないですよね。
どうせなら、裏でフレンチやっちゃえば・・・

東京脱出ぶるぢっちゃん | 2018年11月22日 17:15

ゲスト出演、どうもです。
その節は乙うぇーい♪様でした。

フォン(出汁)を確り取り手間をかけてソースを作る、
フレンチの素晴らしさを堪能できましたね。
次回はワイン増量が必須かと(苦笑)。

おゆ (元・肉総裁) | 2018年11月22日 18:13

こんばんはぁ~♪
その節はお疲れ様でした。
美味しかったですねぇ~~(。◕ˇдˇ​◕。)/
終盤は腹パンで(;'∀')

mocopapa | 2018年11月22日 21:37

こんばんは!
皆様大絶賛ですね!
丸飲みしたら怒られそうなラーメンです(笑)
とりあえず初訪問を目指さなくては。汗

塩対応 | 2018年11月23日 01:40

こんばんは〜
皆さまで盛り上がったみたいですね(^^)
しかしこのメニュー名は噛み噛みで何度試しても言えませんでした…

がく | 2018年11月23日 03:24

としさん,どうもです。
フレンチから松茸の和まで……すご過ぎます。
今年松茸食べてないなあ。
ここはデフォメニューも美味しそうなんですよね。

RAMENOID | 2018年11月23日 05:27

こんにちは。

店主さん、本当に引き出しが広いですね。
主催した総裁も鼻高々でしょう。

glucose(しばし休止) | 2018年11月23日 18:20