なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「XO醤薫イベリコ豚の玄瑛流ラーメン」@麺劇場 玄瑛 六本木店の写真[訪問時期] 2018年12月下旬(平日) 昼
[注文方法] 口頭注文、後会計
[メニュー] XO醤薫イベリコ豚の玄瑛流ラーメン
[価格] 920円
[スープ] 豚/白湯
[味] 塩+XO醤香味油
[麺] 細麺(120g)
[トッピング] チャーシュー、三つ葉、葱2種、糸唐辛子


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12428860213.html

-------------------------------------------------------------------

六本木での所用前に、超久々の「天鳳」とちょっと迷った結果、玄瑛さんを初訪問。
いや、東京では初めてだが、福岡の本店では、正に劇場スタイルのお店に度肝を抜かれたものだ。
六本木店は劇場スタイルではないが、カフェバーともクラブともつかない不思議な空間。
イベリコ豚と思われる足が何本も吊るされた厨房前の、カウンター席に案内される。
麺メニューは2種類で、「XO醤香イベリコ豚の」までは同じ「玄瑛流ラーメン」と「醤油ラーメン」。
表題を口頭注文すると、早速調理が始まる。
スープを温め、麺上げはほんの10数秒、盛り付け後に香味油をかけ、丼上で肉を直接炙る工程を目前で見れるので、カウンター席はある意味劇場だ。
すぐにご対麺となった。

[メニュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12428860213-14328520351.html
[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12428860213-14328520366.html

■ スープ
香味油がかかっていない部分から啜ってみると、円やかな豚の旨味に溢れる塩味白湯。
イベリコ豚のハラミと香味野菜で取ったとの説明があった。
博多豚骨のような力強い豚感とは異なり、比較的穏やかながらコク深くクリーミー、何とも濃密で美味しい。
香味油はイベリコ豚オイルに干し海老や貝柱を加えた自家製のXO醤で、旨味を凝縮したような香ばしいフレークが混ざる。
「醤」が付くからと言って、特に醤油感があるわけではないかな。
これが拡散するに連れて海老主体の旨味が豚と融合し、味わいは変わり深みもどんどん増していく。
この仕掛けには堪らず完飲必至。
イベリコ豚の上質なオイルは重たさも感じず、思いの外スッキリ飲み干せるスープだ。
既報ではXO醤が底に溜まっているようなイメージだったが、それは感じなかった。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12428860213-14328520387.html
[XO醤の香味油]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12428860213-14328520405.html

■ 麺
おそらく福岡から直送の、若干ウェイビーな自家製細麺。
極めてサッと茹で上げた感じで、透明感と華奢な感じが第一印象だが、実際にはかなりのシコシコモッチリ食感で熟成感も漂う。
終盤までダレないので、かなりの多加水麺っぽい。
面白い麺だ。

[麺リフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12428860213-14328520415.html

■ トッピング
チャーシュー2枚、三つ葉、笹切りと白髪状の葱2種、糸唐辛子。
チャーシューはひと口齧っただけで、イベリコ豚だと分かる。
チャーシューというより、グリルしたバラ肉を更に直前バーナーで炙る感じだろうか。
弾力性豊かな赤身には旨味が詰まり、多めの脂身すら美味しく、正に風格が漂う逸品だ。

[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12428860213-14328535375.html
[イベリコ豚]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12428860213-14328520433.html

■ 感想など
福岡の本店で提供されるメニューも博多風の豚骨ではなく、玄瑛ならではのオンリーワンを追及したものだった。
こちらも同様で、イベリコ豚の肉で取ったスープに海老・貝柱の劇的な味変を施すという、大胆な発想。
気になるのは、イベリコ豚のイメージからするとベースの豚白湯がやや大人しめかな、という点ぐらいか。
デフォルトで920円との価格設定については、当然だと思う。

ご馳走様でした。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:独創性、イベリコ豚
・減点ポイント:

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは〜
オンリーワンな一杯、流石玄瑛さんですね。
920円は妥当と言うより、少し安くも感じますよ!

がく | 2018年12月28日 01:48

こんばんは~
かなり気になる豚のスープですね~✨
超久々の「天鳳」とちょっと迷った>>
メッチャ一三五を食べたい気分です~♪

あっ、荻窪のお店は塩は無かったです…(^^;)

銀あんどプー | 2018年12月28日 02:07

としさん,どうもです。
福岡が本店なんですね。
豚の白湯とは。
かなり好きかもしれません。
覚えておきます。

RAMENOID | 2018年12月28日 05:56

おはようございます
本店行かれてるとは羨ましいです
六本木のこちらもお洒落な〜
オンリーワンは良いですね!

キング | 2018年12月28日 06:52

こんにちは。
此方は知らなかったですが、面白そうな店ですね〜
味も独自路線を目指しているようで気になります。

kamepi- | 2018年12月28日 07:17

どもです。
全く知らないお店ですが、直ぐにでも
行ってみたいお店に急浮上❗
オンリーワンですね、めちゃ惹かれます💘

ラーするガッチャマン | 2018年12月28日 07:35

おや、六本木😁
自分が食べた時はチャーシューが脂身だらけでしたが、
これはまた肉肉しいですね〜〜🤤

NORTH | 2018年12月28日 08:08

昨夜は^ ^

予約制の広尾の支店に行った時に、
此方を知りました。
独創的なスープが気になります。

おゆ (元・肉総裁) | 2018年12月28日 08:32

こんにちは。
昨夜はお疲れ様でした!タバコは有効活用されてましたよ(笑)
こちらも行こうと思いつつすっかり忘れてたお店です!行きたいお店多すぎて回りきれませんね(>_<)とりあえず今日は登山してきます!

poti | 2018年12月28日 10:06

こんにちは!
イベリコ豚の肉で取ったスープですか、きっと旨味の濃さの違いに驚きそうです。
干し海老や貝柱も使ってるとなると920円でも安いぐらいですね。
知らないで食べるのはもったいなくなります(笑)

塩対応 | 2018年12月28日 12:35

こんにちは。

パットみためは香味油多めでオイリーに見えるのですが、さすがイベリコ豚の上質なオイルですね。
福岡の本店も行ってみたい。

glucose(しばし休止) | 2018年12月28日 14:16

こんにちは。

イベリコ豚いいですね。
何度か自分でも試しましたが
個人的に可也はまっていますね。

ももも | 2018年12月28日 19:47

こんばんは!

昨夜はお疲れ様でした‼️🙇‍♂️
最近イベブーを使うトコ増えてますね🤔
六本木はナカナカ行きませんが、ちょいと気になりますので、BMしておきますね❤️

おはようございます
玄瑛は未訪なんです。以前、催事来ていた時に
海老の奴をいただいたのですが、あまり響かなくて。
やっぱり催事とお店は違いますからね。
ここは一度訪問してみたいですね。
天鳳も未訪だから行かなくちゃ!

mocopapa | 2018年12月29日 07:51

こんばんわ~

レビュを読んで何かの雑誌で見たような気がしてきました?
今の自分には全く用事の無い場所ですが美味しそうですね~~~♪

バスの運転手 | 2018年12月29日 18:20