なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「みそラーメン・ニンニク(800円)」@ラーメン二郎 京成大久保店の写真二郎系のデフォルトで味噌があるのはココだけなので訪問しました。

コチラは初訪問です。京成大久保から徒歩で約15分くらい。

平日、14時くらいと少しピークを外したが、それでも満席。

中待ち3名。

入り口左手にある券売機にて掲題のチケットを購入し、4番目に接続。

結構、回転早く5分も掛からず着席。

席に着いてから8分ほどでコールタイム。

ニンニク少しとお願いしました。

まずはスープから。

スープ上面にはしっかりとラードの層。

味噌ダレとしては醤油味のカエシ少量と溶けたチョコレートの様な流動状の味噌ダレの2種類。

塩梅結構しっかり目で味噌感も強め。後味でほんのりと甘味が来る。

おそらくこの甘味が課長さん由来によるものだと思われる。

赤唐辛子系の辛味で締まりもある。

その味噌ダレを乳化が進んだトンコツでちょうど良い程度に伸ばしたモノ。

味噌自体はおそらく2種類、多くても3種類くらいの合わせ味噌のようだけど、豆味噌系の塩分強めのモノが主体と思われる。

それくらいの方がJ系の麺とは相性が良いのだと思うが、ただでさえ腹に溜まる味噌でこの濃度・塩分ではスープの完飲は厳しい。

続いて麺。

麺は自家製の極太平打ち麺。茹で加減はややヤワメかな。

モッチリ感を感じる良い麺。オーソドックスな醤油味よりも味噌の方がこの手の麺は相性が良いかもね。

味噌ダレが少し塩梅強めなので、絡みは良い。

具材。

ブタ、キャベツ、もやし、ニンニク。

ブタはヤサイの中に一口サイズかその一回り大きめ位のモノが3,4個ほど。

チャーシューダレの浸かり具合が適度な感じで美味い。

ヤサイはシャキ感が残っていた。

モヤシとキャベツの比率は9:1くらいでモヤシが多め。

コールはニンニク少しだけ、としましたが、丁度店主さんと奥様?がトッピングの分量の意思疎通が出来てなかった事で言い争いになっていたので、少しどころではなくガッツリと入ってしまっていたようです。



ある程度固形物を食べ進めていくと口の中で塩分が蓄積されて苦しくなる。

それに伴いスープのエグミなどが気になり始める。

個人的にはニンニク少しとしましたが、無くても良かったかな。

二郎でデフォルトの味噌はここだけですが、うーむ、そんなにありがたがらなくても良かったかな。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。

いえいえ、有難がりましょうよ。
存在してくれるだけで嬉しいです。
元々は旧・松戸店主導のコラボで誕生したらしいですが、
旧・松戸店無き後も、引き続きメニューに残ってる事に感謝です。

hima | 2019年3月26日 11:10

こんにちは。

himaさんお久しぶりです。
今でもサイトは見に来ているのですね。

>元々は旧・松戸店主導のコラボで誕生したらしいですが、
>旧・松戸店無き後も、引き続きメニューに残ってる事に感謝です。
こういう経緯があったんですね。
そうとも知らずすいませんでした・・。

また、レビュー書いてくださいね。

scirocco(実況中継風) | 2019年3月27日 06:38