なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鶏つけそば」@中華そば 髙野の写真集合住宅の一階にひっそりとお店を構える名店。始めての訪問は、まだ肌寒い3月の雨の日。12時前だったが、既に長い行列。集合住宅がゆえ、このお店の列の並び方は独特だが、間違えて並びそうになると先客さんが教えてくれるので心配なし。店の外で待つ客に対して、温かいお茶を配ってくれるお店の対応が嬉しかった。
鶏中華そばも迷ったが、つけ麺を注文。ズバリ正解!昆布水に浸かっている麺はキリッとしまって、そのままでもほのかな塩気を感じることが出来、十分美味い。麺をつけ汁へ···そして口に運ぶと、目から鱗。今まで感じたことが無いほどにウマシ。麺にまとった昆布水が、濃い目のつけ汁とうまい具合に調和しているのだろう。麺を啜る音も気にせず、あっという間に食してしまった。残っている昆布水でつけ汁を割って完食。
このお店には大盛の設定が無いため、和え玉も注文。他店の和え玉同様、替玉の麺に汁を絡めただけかと思っていたが、またまた驚き。つけ麺の『和』から一転『洋』テイストが強めの、一見パスタ。替玉のようにしてつけ汁にインして食べるのもいいだろうが、そのまま、若しくは和え玉につけ汁をかけて食べた方がベストだと思う。個人的には『そのまま』が好み。注意点は、このお店の和え玉は手が込んでいるので、替玉感覚で途中注文してしまうと待ち時間が出来てしまうこと。着席と同時の注文で良し!
一度に2杯注文してもペロリとたいらげてしまう自信あり、と言えるほど美味しかったな···。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。