なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 銀座 風見
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-13 あさぎビル1F
電話番号 03-3572-0737
営業時間 11:30〜15:30/17:30〜22:30
[祝] 11:30~20:00
※各ラストオーダー
定休日 日曜日
席数 カウンター7席
喫煙 禁煙
最寄り駅
東京メトロ銀座線『銀座駅』(254m)
マップで周辺を見る
アクセス 数寄屋橋交差点から東急プラザ前の外堀通りを進み、「銀座西6丁目」交差点を右に入った一本目の路地を右折。
駐車場 駐車場なし
開店日 2016年7月1日
メニュー メニューの写真を見る

塩そば 白 950円
醤油そば 黒 950円
酒粕濃厚そば 980円
酒粕濃厚つけそば 1000円(並・大)... 続きを見る

塩そば 白 950円
醤油そば 黒 950円
酒粕濃厚そば 980円
酒粕濃厚つけそば 1000円(並・大)
和風つけ麺 900円(並・大)

味玉 150円
ネギ 150円
焼のり 150円
本日の野菜 150円
栃尾の油揚げ 150円
豚コンフィ 300円
豚ロースト 300円

海鮮バラチラシ 500円
きまぐれごはん 300円
白米 150円

サッポロラガービール赤星 500円
玉の光 880円
元に戻す

備考

2017年6月25日より日曜が定休日に変更

2017年6月25日より日曜が定休日に変更
元に戻す

外部リンク
初レビュアー取材馬鹿”九龍”トリセツ論者(2016年7月1日)

銀座の路地裏にあるお店。酒粕を入れたスープでのラーメンに完全無化調。黒・塩は動物系未使用の魚介ラーメン

店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
88.861ポイント
レビュー件数 79
レビューユーザー数 68
平均点 85.747
総合順位 248位
スキ 8
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

銀座 風見のレビューピックアップ

「酒粕濃厚つけそば」@銀座 風見の写真開店一番で入店。
スープに酒粕が入ってるのでコクがあり芳醇な香りがして食欲をそそります。
麺も具も満足いくものでした。
ご馳走さま

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「酒粕濃厚そば」@銀座 風見の写真2018.06.22

酒粕の味がガツン、粘度高めで濃厚なスープ
麺は中太麺でインパクトあります。
具もレアチャーシュー、栃尾揚げ、味玉、ミツバ、海苔、ねぎ、ほうれん草

酒粕濃厚スープは全部飲みきれないと思いましたが、
卓上調味料がたくさんあり、味変
柚子胡椒、生姜を試しました... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
75

「酒粕濃厚そば」@銀座 風見の写真今日は都内をぐるぐる、乗換駅の有楽町でこちらを訪問です。12:00頃の到着ですが待ちはなし。最後の一席に滑り込みました。券売機左上の表題をポチです。店はカウンター8席のみ、高級割烹のいでたちですね。ワクワクしながら暫し待ちます。

10分ぐらいで着丼です。高級な和食のような佇まいです。ではスープから...酒粕がかなりガツンときますね~!酒粕は嫌いではないんですが、相当のインパク... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (24) | このお店へのレビュー: 1件
87

「牡蠣ラーメン」@銀座 風見の写真風見の牡蠣そば。

銀座に来ています。

この日の昼は鮨あらい。この月も大満足だったあらいの寿司。非の打ち所がない、としか言えません。ネタの寝かしも含めた下ごしらえ。ネタの厚みや大きさのカット。シャリは言うの及ばず、ネタによって変える山葵の利かせ方。何ごとにも終わりがあって、16貫食べて終了。

新井さんにお礼を言っ... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「酒粕濃厚つけそば」@銀座 風見の写真有楽町駅から徒歩5分の場所にある『銀座 風見』。
こちらのお店では、酒粕の風味を存分に感じられるつけ麺やラーメンを楽しむことができます。
写真は「酒粕濃厚つけそば」(1,000円)。
つけ汁は、煮干しや鰹などを贅沢に使った濃厚な魚介の味わい。カエシには熟成醤油や貝醤油などを使用しています。
そこに酒粕が入ることで、香りに深みが出て繊細な味わいに。
... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

銀座 風見のお店情報掲示板

2016~2017 年末年始営業情報

店内写真のコーナーにアップしました。

【取材事項】

路地裏という立地や和を基調とした店の佇まいと内観。
そして和食の板前のようなスタッフのコスチュームに
メニュー構成(「本日の野菜」ほか)など、
新橋・銀座界隈を席券した”あの”銀座 篝
何かと想起させつものがあるのでスタッフに単刀直入に
「店の雰囲気やメニューなど何かと”銀座 篝と似ているけど関係あるの?」
と訊ねたところ
「仲良くさせてもらっています」
とのこと(^^;

ちなみに卓上にあるラーメンについての口上書きでスープについて説明があり、
さも全メニュー動物系素材不使用と誤解されるような表現になっておりますが
実際は淡麗系という「塩そば 白」と「醤油そば 黒」はアニマルオフ。
白湯系の「酒粕濃厚そば(麺150g)」は
鶏主体の動物系素材を使っているそうです。
さすがに動物系素材不使用であのようなコクを出すのは不可能かと。