なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「赤たんたん汁あり(辛さ普通)+ジャージャー飯」@あかくろたんたんの写真赤たんたん汁あり(辛さ普通)+ジャージャー飯(750円+300円)

週末夜の訪店。横浜線東神奈川駅から徒歩10分程。
店頭の蘊蓄によると鶏ガラと野菜ベースのスープ、化学調味料不使用との事。
19時頃着で店内2名の客入り。
卓上のメニューから表題をオーダー。後払い制。
暫し待ちます。

調理時間7~8分位で登場。
提供直前に「辛さは普通でよろしいですか?」と訊かれて「はい」と回答。
でも小壺に入った花椒とラー油も提供してくれるので辛い側には自分でも調整可能です。
スープは滑らかな表立たないベースにラー油も芝麻醤もオーソドックス。
目立つのは花椒で鮮烈で軽やかな痺れ感。
ジャンクな部分は欠片も無く、無化調であるが故の物足りなさは
干し海老と高菜のような漬物の癖が補っている印象で味の組立てが素晴らしく美味しい。
麺はプリッとした中太縮れで担々麺ではあまり見られないタイプ。
やや固めの食感で粉の旨味は上々、スープとの絡みに不足感もありません。
具は大粒の挽肉、干し海老、ナッツ、高菜のような漬物、青梗菜。
ジャージャー飯は大きめの茶碗のライスに甘酸っぱい挽肉餡をのせたもので
ジャージャーというよりミートソース的な感じ。
300円は少し割高な印象で麺類とセットで1000円以下で食べられると嬉しい。

店内は若めの男性1名で切り盛り。柔らかく安心感のある接客。
黒や汁なしも気になるので是非再訪したいですね。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。