なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 太麺堂
住所 東京都新宿区高田馬場1-4-18
電話番号 -
営業時間 11:00~21:30
定休日 なし
席数 カウンター17席
喫煙 禁煙
最寄り駅
東京メトロ副都心線『西早稲田駅』(358m)
マップで周辺を見る
駐車場 駐車場なし
備考

麺は浅草開化楼

つけめん朝日」跡地に2009年11月11日から12月30日まで期間限定オープン。
期間限定終了後2010年1月15日より復活オープン
htt... 続きを見る

麺は浅草開化楼

つけめん朝日」跡地に2009年11月11日から12月30日まで期間限定オープン。
期間限定終了後2010年1月15日より復活オープン
http://w960.blog13.fc2.com/?mode=m&no=1589メニュー(2010.05.13現在)
太醤油、太ふへん者、太油ソバ、太つけ麺 各700円(「太宣言」した方のみ。とあり、店内の紙に記載が必要。ですが書かなくても700円。券売機に700円と800円の記載があります。)
麺量 並150g。大盛り225g。
太油ソバは225g(中盛り300g、大盛り375g)。
太つけ麺は225g(大盛り300g。中盛りなし)

すべて同一料金

味玉、海苔、メンマ 各100円
軟骨チャーシュー 250円

2011年1月15日に閉店との事です。(店舗前の張り紙情報)
元に戻す

初レビュアーhiRossi46麺通族(2009年11月12日)
店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
レビュー件数 65
レビューユーザー数 49
平均点 73.769
総合順位  
スキ 0
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

太麺堂のレビューピックアップ

「ブラック太郎ラーメン」@太麺堂の写真いよいよ今月15日で閉店ですね。
ブラック太郎ラーメン大盛300グラム 780円。

見た目は若干二郎の雰囲気。
ただ黒いスープが印象的です。
スープを一口、意外にあっさり?
太い麺と絡まり絶妙でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ブラック太郎ラーメン」@太麺堂の写真 どうも高田馬場は、他の街に比べ月曜を定休にする店が多い気が……私の行動パターンとは噛み合いません。この「太麺堂」も開店時から月曜定休で、一時休業して再会した時も月曜定休、縁がないと諦めていましたが……最近、無休に変わったことに気付きました。さっそく訪店(8日)。
 券売機は入口左手、初訪ゆえデフォの「太醤油ラーメン」にしようと思いましたが……横のボタン「ブラック太郎ラーメン」(780円... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件
75

半年ぶり4度目の訪問
限定が富山ブラックと少し重そうだったので、未食のつけめんをチョイス
もう「太」宣言しなくてよくなったみたいです
早稲田の学園祭で日曜でも人通りが多く、道中のラーメン店には外待ちが
見受けられましたが、コチラはかろうじて空席にありつけました
待つこと10分、配膳されました
つけ汁のビジュアルは羽前に近い、鶏白湯のベジポタ系のようです
まずは開花楼極太麺をつけ汁に
塩分薄めで粘度もあるつけ汁は、見た目より口当たりがよいです
密度の高い麺はゴワ+モチの両側面を... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「ブラック太郎+食べるラー油かけごはん」@太麺堂の写真太麺堂、次なるコラボ先は、焼豚ソバ 黒ナベ。
先行発売のつけ麺の方は、もうひとつ盛り上がりが?
温かいラーメンの方はいかがでしょう?

配膳されるや否や、ブワッと豚の香りが漂います。
どう表現したらよいのか、一言で言えば、「豚臭さ」?
文字どおり臭いってわけではなく、気化した肉の臭気がモロにくるっていうのかな。
こうい... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (9) | このお店へのレビュー: 2件

「油そば¥700」@太麺堂の写真
○○○★○
タレ
○○★○○
具材
○○★○○
接客
○○★○○
総合
○○★○○


油そば¥700をサービスの大盛で頂きました。

休日の昼下がりに訪問。
以前の様な行列も無くなり訪... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

太麺堂のお店情報掲示板

裏切り行為とまではいいませんが・・・

ラーメンキング2世さん同様、今回の再始動に違和感を抱いたのは確かです。
負死鳥カラスさんのブログを見ると、再開にあたっての経緯・コンセプトなどが語られています。
http://w960.blog13.fc2.com/
意気込みはわかりますが、カラス氏個人の上昇志向の強さと
商魂たくましさが若干鼻につくのも否めないところかと。

2010年1月20日 12:38