なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけ麺琥珀」@おだし専門店 アルス 南青山の写真本日の、乃木坂。
東山魁夷生誕110年展示会にて。
お昼過ぎ先客3組ほど。
カフェバーのような雰囲気。
着丼。
スープに具はなく、麺の上に、チャーシュー、メンマ、のり、玉ねぎみじん切り大量。
麺は細麺、下のほうは束なってくっついています。
何か雑な印象。人気のないサービスエリアの食堂で出てくるような... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「生姜香るおだしの白醤油らぁめん 900円」@おだし専門店 アルス 南青山の写真2018年4月9日水曜日、12時半
弟と、国立新美術館で開催中のビュールレコレクション展に行く前に訪問。

地下のスペースに降りていくと、なんてオシャレな空間。ちょいとしたいい感じのカジュアルイタリアンみたいな雰囲気だ。

しかも待っている間に、前菜のバイキングがあります。この日は卯の花と水菜とナムルが取り放題で、あとコーヒー温... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「アルス煮干しらぁめん」@おだし専門店 アルス 南青山の写真2018/2/22 21:40 待ち無し

アルス煮干しらぁめん

煮干の苦味、エグ味も感じるがそれらも含めて旨味が充分でとても美味しかった。セメント系ではないがスープを飲み干すと丼底に大量の煮干粉が。

シャクシャク食感のネギも合っている。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しらぁめん」@おだし専門店 アルス 南青山の写真乃木坂の隠れ家的お洒落なおだしレストラン・アルス南青山に久々に訪問。ハットの似合う店長にもご挨拶。ここは楽観系列店で昼は麺メニューのみ提供している。
ランチは麺、サラダ、飲み物(水菜おからサラダ、コーヒー、アイスコーヒー、アイスティーなどお代わり自由)が付いているので乃木坂価格としては妥当。

煮干しらぁめんは、背黒鰯煮干しを大量使用し一杯当たり150gになるというか... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「特製アルス煮干しらぁめん」@おだし専門店 アルス 南青山の写真90:基準点。
±0:楽観系列のこの店に初訪問。
+1:煮干の旨みを存分に感じるスープ。
+1:やや硬めの麺が美味。もう少し硬めが自分好みではあるが。
+1:燻製感じる肉。
±0:やや高めの値段に感じるのは、サラダバーと立地が原因と思われる。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製アルス煮干しらぁめん」@おだし専門店 アルス 南青山の写真赤坂方面で仕事があったので、帰り道でこちらへ。

入口はらーめん屋らしからぬ、ラグジュアリーなエントランス。
ランチタイムはサラダバーとドリンクバー付。嬉しいね。

サラダを食べ終えると、まもなくして着丼。

見るからにセメント系だけど、スープを一口飲むとそのイメージは吹っ飛ぶ。
えぐみゼ... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「アルス煮干しらぁめん」@おだし専門店 アルス 南青山の写真灰色のスープはお世辞にも美味しそうには見えません。
煮干しのエグミも感じられるマニア向けのスープだと思います。
動物系不使用なためか少し奥行きがないかも
デフォではチャーシューとネギのみで寂しい。

煮干し好きにはいいかもしれません。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「アルス煮干しらぁめん」@おだし専門店 アルス 南青山の写真港区南青山「おだし専門店アルス 南青山」にてアルス煮干しらぁめん!動物系不使用のスープはその一杯に煮干し150gを使用するとか!一口啜ると強烈なニボニボ感ながらも、口当たりも後味もスッキリ!中細でやゃ縮れた硬めの麺に炙りチャーシュー!どこまでも「和」を残しつつある一杯でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製アルス煮干しらぁめん1188円」@おだし専門店 アルス 南青山の写真4月15日(土)。
楽観さん連食2軒めはこちらおだし専門店 アルス 南青山さんへ西麻布から途中ミッドタウン内をぶらつきながら乃木坂まで徒歩で移動。
開店15分前のPP17時45分着。
店頭にはおだしを基本とした和食とオーガニックワインのお店に変わりましたとのお知らせが。
ラーメン屋さんから居酒屋さんに変わってしまったのか?と恐る恐るドアを開けて店主さんに確認... 続きを見る

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件

「アルス煮干しらぁめん 900円」@おだし専門店 アルス 南青山の写真かねてからの宿題店。
束の間の休日を利用してチャリっと(風があり花粉のせいかテンションダウン)。

ラーメン屋らしからぬ内外装は田舎者のワタクシには入店するのを躊躇させてくれます。

テーブル席におひとり様。
薄暗い店内。
ムード抜群?

口頭にて発注(withクーポン)。
おからと水... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件