なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 NOODLE DINING 鵺 NUE
住所 〒164-0001 東京都中野区中野5-36-14
電話番号 非公開
営業時間 11:30~14:30/18:00~23:30
[日・祝] 11:30~14:30
定休日 月曜
席数 8席(カウンターのみ)
喫煙 禁煙(外に灰皿あり)
最寄り駅
JR中央線(快速)『中野駅』(266m)
マップで周辺を見る
駐車場 駐車場なし
開店日 2015年4月16日
メニュー

鶏白湯そば 730円
特製鶏白湯そば 880円
魚介鶏つけそば830円
特製魚介鶏つけそば980円
海老辛油そば730円... 続きを見る

鶏白湯そば 730円
特製鶏白湯そば 880円
魚介鶏つけそば830円
特製魚介鶏つけそば980円
海老辛油そば730円
特製海老辛油そば880円
ひとくちライス50円
小ライス120円
のり・味玉・メンマ・青ねぎ 各100円
チャーシュー 300円
ランチタイム麺大盛無料(夜は100円)
元に戻す

タグ 無化調
初レビュアー取材馬鹿”九龍”トリセツ論者(2015年4月24日)

麺彩房本店にて6年修行、店長の経験もある方が独立。濃厚クリーミーな鶏白湯スープに大成食品のやや加水率低めの中細麺。

店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
72.727ポイント
レビュー件数 18
レビューユーザー数 17
平均点 84.833
総合順位 1,961位
スキ 6
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

NOODLE DINING 鵺 NUEのレビューピックアップ

「特製鶏白湯そば」@NOODLE DINING 鵺 NUEの写真中野への諸用で近くまで来たので、ずっと気になっていた此方へ立ち寄りました。

外観はラーメン屋だと分かりづらいですが、看板が出ているので一本前の通り辺りからも発見出来ます。内装は黒を基調としたバーカウンターの造りで、BGMは無く店内のテレビがついていました。
「特製鶏白湯そば」を注文し待っていると、目の前からチャーシューを炙る良い香りがします。そし... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製鶏白湯そば (ランチ大盛り無料)」@NOODLE DINING 鵺 NUEの写真TRY大賞の新人賞で高評価の鵺を初訪問。込んでいるのかと思ったら、先客なし。意外にハズレかと心配したが、TRYの評価通りで、なかなか個性的な鶏白湯。

 鶏白湯では超珍しいシャバ系。豚白湯と言っていた浅草橋・ろく月の鶏白湯版のような印象。それでいて、鶏がクッキリ。そして鶏臭さはなく、コンソメのような独特な味わいもある。一口目は、ちょっと足らない感じもあるが、すぐに、そんな不満は... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯そば」@NOODLE DINING 鵺 NUEの写真今日は久しぶりに気持ちのいい晴れです。チャリンコで出動です。中野はいつもチャリンコを駐めるところを探すのが一苦労です。店内には先客0、後客2でした。一等地でこの客の入は少々さみしいです。
さて、ラーメンは深い丼に入ったオーソドックスなビジュアルです。スープは少し塩気のきつい、粘度の低い鶏白湯です。こういったサラリとした鶏白湯は最近めずらしいです。麺は丸中太ストレートで、この麺にこのスープ... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製鶏白湯そば 大盛」@NOODLE DINING 鵺 NUEの写真開店と同時に入店。
店内は夜はバー営業をやってるらしくボトルキープや酒が所狭しと並べられていた。
席もカウンターのみの8席ほど。
表題のラーメンを頼み、待つこと7,8分、着丼。

鶏白湯ながらスープはあっさりとして、麺との相性もいい感じ。
焼豚も表面を炙られた噛み心地の良い厚さのものが3枚。
食べるにつれてすり鉢状の器... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製魚介鶏つけそば(あつもり)」@NOODLE DINING 鵺 NUEの写真18::40


特製魚介鶏つけそば(あつもり)


ということで今晩はこちらへ
スープは、シャバ系の鶏白湯。鶏の旨味を感じさせながらクセ、臭みの控え目なタイプ。

麺は、中太ストレート。やや柔らか目なタイプ

具は、チャーシュー、味玉、メ... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

NOODLE DINING 鵺 NUEのお店情報掲示板

【取材事項】

【取材事項】
中野経済新聞によると
http://nakano.keizai.biz/headline/688/
店主は「麺彩房」本店(新井3)で6年間修行。

化学調味料無添加の鶏白湯そば(塩味)のスープは
鶏100%で野菜などは不使用。
鶏の首元、胴ガラ、もみじの部位がベースとなっている。
製麺は大成食品。
鶏白湯そばの麺は切刃18番の中細麺で麺量は140g、大盛210g。
太麺の魚介鶏つけそばの麺量は200g、中盛300g、大盛400g
ピーナツ油を主体に数種類の油をブレンドした
太麺の海老辛油そばの麺量は200g、大盛300g。
(以上は取材より)

準備中の魚介鶏つけそばと海老辛油そばの発売時期

只今準備中の魚介鶏つけそばと海老辛油そばは5月発売予定とのこと。